麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
Maru-Janで「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」開催中!メディア体験会で女流プロに挑戦!

Maru-Janで「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」開催中!メディア体験会で女流プロに挑戦!

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 オンライン麻雀「Maru-Jan」(マルジャン)では2017年12月5日(火)から賞金総額200万円のイベント「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」が開催中です。

 イベント開始に先駆けて、メディア体験会がシグナルトーク本社で開催されたので、私も参加してきました!

 第2回全日本ネット麻雀グランプリについては以下の記事もご覧下さい!

 「オンライン麻雀 Maru-Jan」が優勝賞金100万円、麻雀大会「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」を開催!人気麻雀漫画「凍牌」タイアップ!- 麻雀ウォッチ

 今回の対戦相手は、最高位戦日本プロ麻雀協会の樋口清香プロと日本プロ麻雀協会の水口美香プロ。1位になるとタブレットがゲットできるということもあり、全員真剣そのもの!

DSC_2293

DSC_2277

 DSC_2270_l

 他社の記者さんと弊社担当者と水口プロのトップ争いに。最終的には樋口プロの飛びで水口プロのトップに。タブレットは残念ながら獲得できずという結果でした。

 インターネット麻雀について、お二人に伺いました。

 樋口プロ「最近はお風呂で半身浴しながらゆっくり打つことが多いです。三半荘くらい。なのでネトマをするときはだいたいお風呂です笑」

 水口プロ「リアルと違うところではラグ読みが大切なところだと思います。相手の手配読みに利用できるので。あとは牌譜が見れるのがいいですね。麻雀の勉強に最適です!」

 また、当日は4KディスプレイのMaru-Janもお披露目。大きく綺麗な画面でとても操作しやすくなっています。詳細記事はこちら

DSC_2334

 タブレットだけでなく、スマートフォンやパソコンからもプレイできるので、賞金獲得を目指して是非プレイしてみてはいかがでしょうか!

 「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」は2018年1月30日まで開催中です!

第2回全日本ネット麻雀グランプリ公式ホームページ
Maru-Jan公式ホームページ

DSC_2343

この記事のライター

まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
ラーメンと肉が大好きなダイエッター。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。
Twitter(@maroonzoltic1)

新着記事

Return Top