麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
クライマックスリーグ2016(7/9更新 - 前期2日目)

クライマックスリーグ2016(7/9更新 - 前期2日目)

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

クライマックスリーグ前期

RMU2016前期クライマックスリーグ 最終結果
順位 選手名 ポイント
1 多井 隆晴 131.8
2 河野 高志 90.1
3 渡辺 太郎 31.8
4 谷井 茂文 ▲7.3
5 松ヶ瀬 隆弥 ▲54.7
6 大仲 勇樹 ▲56.1
7 江澤 陽一 ▲60.7
8 阿部 孝則 ▲76.9

多井隆晴が逆転で2勝目!

【対局日程】
1日目 2016/07/02
2日目 2016/07/09

クライマックスリーグ後期

【対局日程】
1日目 2017/03/18
2日目 2016/03/19

【クライマックスリーグ概要】
<2016年前期クライマックスリーグ規定>
RMUリーグ在籍者(岡澤和洋除く5名)と前期R1上位者(2名)と前期R1リーグ3位(昇級権利なし)が年度末にリーグ戦を行う。
リーグ戦は全10回戦の2日制。
初日は8名の総当たりで5回戦、2日目は6~8回戦は奇数・偶数順位で行い、
9、10回戦上位4名にて2回戦を行い順位を決定する。
時間打ち切りは、8回戦までは70分+1局とし、9,10回戦と新決勝方式は無制限とする。
なお、得点はすべて持ち越しとし、Aルールを採用する。

<2016年後期クライマックスリーグ規定>
RMUリーグ上位者(5名)と長崎RMUリーグチャンピオン(1名)、後期R1上位者(2名)が年度末にリーグ戦を行う。
リーグ戦は全10回戦の2日制。
初日は8名の総当たりで5回戦、2日目は6~8回戦は奇数・偶数順位で行い、
9、10回戦上位4名にて2回戦を行い順位を決定する。
時間打ち切りは、8回戦までは70分+1局とし、9,10回戦と新決勝方式は無制限とする。
なお、得点はすべて持ち越しとし、Aルールを採用する。

優勝選手がRMUリーグに所属していないライセンスプロの場合、RMUリーグへ推挙される。
(※但し、人数調整のため出場する選手はこれに該当しない。)

【歴代優勝者】
2009 古久根 英孝
2010 河野 高志
2011 松ヶ瀬 隆弥
2012 壽乃田 源人
2013 多井 隆晴
2014 松ヶ瀬 隆弥(2)
2015 岡澤 和洋
2016前期 多井 隆晴(2)

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top