麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【5/13 Mリーグ2020 2戦目結果】サクラナイツ・堀が倍満の一撃でトップ!ABEMASが苦しみ優勝戦線は大接戦に!!

【5/13 Mリーグ2020 2戦目結果】サクラナイツ・堀が倍満の一撃でトップ!ABEMASが苦しみ優勝戦線は大接戦に!!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のファイナルシリーズ3日目の対局が5月13日(木)に開催された。

5月13日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林・渋川 ©ABEMA
5月11日終了時点のチームランキング ©ABEMA

第1試合結果はこちら!

第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合

第2試合は村上、滝沢、松本、堀が出場。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局、東2局は松本が仕掛けて3900のアガリを決めて一歩リード。

東1局 松本の3900 ©ABEMA
東2局 松本の3900 ©ABEMA

松本がリードを維持して南入したが、南1局1本場、村上の2巡目親リーチに追いかけた堀が一発ツモ裏3の4000・8000を決めて一気にトップ目に浮上した。

南1局1本場 堀の4000・8000 ©ABEMA

南3局は親の松本と村上の2軒リーチに。ここは村上が松本から12000のアガリ。松本はトップまで見える位置から一気に4着目となり、首位ABEMASを苦しめたい他チームからは絶好の並びとなった。

南3局2本場 村上の12000 ©ABEMA

オーラスは滝沢が3着確定のアガリで決着。サクラナイツ・堀がABEMASとのトップラスを決めてトータルポイントを大きく縮めた。

南4局 滝沢の1000 ©ABEMA
第2試合トップの堀 ©ABEMA

第2試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+58.9
2位 村上(ドリブンズ)+8.0
3位 滝沢(風林火山)▲22.5
4位 松本(ABEMAS)▲44.4

第2試合詳細データ ©ABEMA

5月13日トータル結果

サクラナイツ(岡田2着・堀1着)+60.3
風林火山(滝沢1着・滝沢3着)+41.5
ドリブンズ(園田3着・村上2着)▲12.1
ABEMAS(白鳥4着・松本4着)▲89.7

5月13日終了時点のチームランキング ©ABEMA

サクラナイツ、風林火山がスコアを伸ばし、首位ABEMASが連続4着と苦しんだことで上位のポイント差は大きく縮まり、特にサクラナイツとは僅か7.8ポイント差となった。風林火山、ドリブンズもまだまだ逆転の芽はある。ただしドリブンズは並び次第ではあるが残り6戦で4勝は欲しい立ち位置に。終盤戦ならではの条件戦を感じさせる場面が今後多く出てくることだろう。

5月13日終了時点ファイナル個人成績 ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top