麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【5/18 Mリーグ2020 1戦目結果】風林火山・勝又が序盤に大きく加点してトップ!ファイナル5勝目でチームの優勝に大きく近づく!

【5/18 Mリーグ2020 1戦目結果】風林火山・勝又が序盤に大きく加点してトップ!ファイナル5勝目でチームの優勝に大きく近づく!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のファイナルシリーズ6日目の対局が5月18日(火)に開催された。

5月18日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は土田・日吉 ©ABEMA
5月17日終了時点のチームランキング ©ABEMA

第1試合

第1試合は園田、多井、勝又、内川の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局に勝又がドラドラの平和リーチ。一発ツモの3000・6000のアガリを決めて一歩リードを得る。

東1局 勝又の3000・6000 ©ABEMA

東2局には親を迎えた勝又が高め三色かつドラのタンヤオ赤赤リーチ。安めながらもツモアガリを決めて裏ドラをめくるとなんと裏3。8000オールのアガリで一気にリードを広げた。

東2局 勝又の8000オール ©ABEMA

東4局にはドラを仕掛けた多井がタンヤオ・海底・ドラ4で跳満ツモを決めて2着目に浮上した。

東4局 多井の3000・6000 ©ABEMA

南1局は園田のリーチを受けながらも仕掛けた内川が8000のアガリを決めた。

南1局 内川の8000 ©ABEMA

南2局は園田がチンイツの仕掛け、ドラを4枚使った3面張形だったが、状況も込みで3倍満を目指して暗槓を選択。新ドラは乗らなかったがその後手替わりして勝又から16000のアガリとなった。

南2局 園田の16000 ©ABEMA

南3局1本場は仕掛けた勝又が1000・2000のアガリで局を進めてオーラスに進んだ。

南3局1本場 勝又の1000・2000 ©ABEMA

南4局は内川と園田の2軒リーチ。内川がラス牌をツモって2000オールのアガリで2着目に浮上した。

南4局 内川の2000オール ©ABEMA

その後の1本場では多井が三色のリーチ。園田も仕掛けて満貫の聴牌を入れるも流局となり着順はそのままで決着となった。

南4局1本場は2軒聴牌で流局 ©ABEMA
第1試合トップの勝又 ©ABEMA

第1試合結果
1位 勝又(風林火山)+66.8
2位 内川(サクラナイツ)+1.0
3位 多井(ABEMAS)▲21.8
4位 園田(ドリブンズ)▲46.0

第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合結果はこちら!

関連ページ

Mリーグ2020 EX風林火山が初優勝!

Mリーグ2020はEX風林火山が初優勝で閉幕!閉会式では各選手、チェアマンの来期に向けた言葉も

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top