麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【Mリーグ何切る】渋川難波の選択!3軒リーチに対してたどり着いた四暗刻聴牌で勝負するのか!?【12月19日第1試合】

【Mリーグ何切る】渋川難波の選択!3軒リーチに対してたどり着いた四暗刻聴牌で勝負するのか!?【12月19日第1試合】

BULL2021求人朝宮あろま

Mリーグ2022-23シーズンも94試合中46試合を終え、序盤戦から中盤戦に入ってきた様相となっている。

当記事では12月19日の第1試合。渋川難波選手の選択を振り返る。

▼麻雀ウォッチTwitterでアンケート実施中!

▼該当試合結果記事はコチラ

▼該当試合各局詳細はコチラ

東1局3本場 渋川難波の選択
12巡目 渋川の手牌 ©ABEMA
12巡目 渋川の手牌 ©Mリーグ機構

今回の問題は単純明快、皆さんの記憶にも新しいであろうこの場面、3軒リーチに対して四暗刻聴牌にたどり着いた渋川、しかし余ったのは全員に通っていない[赤5]。これを勝負して聴牌を取るか…?

渋川は勝負を決心! ©ABEMA
村上の8000のアガりに ©ABEMA

渋川はインタビューにて「ここで放銃したら頑張って3着狙いに切り替える。これで当たったら・・・ごめん!という気持ちで切りました」とこの場面を振り返った。

確かに既に瑠美に点差を離されている状況。なので点棒が平らな状況よりは押しに傾く状況であることは間違いない。

皆さんはこの場面、どのような選択を取りますか?

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top