麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
鈴木家、達也流!WHITE DIVISION 第5節 3回戦A卓レポート

鈴木家、達也流!WHITE DIVISION 第5節 3回戦A卓レポート

BULL2021求人ニルウッドカバー

7/30(土)21:07よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて配信された、RTDマンスリーリーグWHITE DIVISION 第5節 3回戦A卓の様子をお届けします。

 

対局者は、起家から順に

山田 浩之(日本プロ麻雀連盟)

井出 康平(日本プロ麻雀連盟)

藤田 晋(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)

鈴木 達也(日本プロ麻雀協会)

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

 

開始前の成績はこちら↓

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_1_R

 

古より、麻雀最強と謳われた鈴木家には流派が2つ存在する。

1つが、たろう流。

そしてもう1つが、達也流である。

 

東2局、藤田が山田のをトイトイで捕らえて8000。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_2_R

これで藤田がトップを逆転すると、さらに加点して逃げ切りを図る。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_3_R

 

これに対し、井出が山田のリーチに追いかけてマンガンツモ。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_4_R

井出が藤田を追いかける。

 

しかし、この辺りから少し遅れてやってくるのが、打点力のある達也流が得意とする展開。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_5_R

まずは2600オールでトップに迫ると、南1局では、この手牌。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_6_R

が2枚切れであるため、前巡にを1枚外しておいたのだが、は1枚切れで悪くない。

ここはイーシャンテンを維持して辺りを切っておく打ち手が多いように思うが、達也の選択は打でリャンシャンテン戻し。

ドラを2枚以上使う場合に、最も受けが広くなることに的を絞った打牌だ。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_7_R

その結果、想定通りにドラを2枚使い切ったポンテンをかけ、山田から3900を打ち取った。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_8_R

 

これで僅差のトップ目に立つと、続く南2局でもドラトイツのテンパイ。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_9_R

が1枚切れであるが、ツモのハネマンを想定してシャンポンリーチをかける打ち手が多いだろう。

しかし、達也流は一味違う。

達也は、やはりと言うか、切りでペン待ちリーチといった。

究極の打点追及型かと思えば、このように打点が確保された場面では、少しでも枚数が多く、アガりやすい方をシビアに選択する。

が他家に行けば絶対に出ないが、なら拾える可能性が少しある。

それに、がヤマにいるかどうかはわからないが、はヤマに残っている。

その辺りのシビアを積み重ねた結果が、今の達也流の本流であり、このアガリ↓である。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_10_R

おっと、失礼。

このアガリ↓である。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_11_R

中ツモっとるやんけ!という意見があるのはわかるが、どうにもこれをシャンポンでリーチする達也には脅威を感じないから不思議である。

それほどに、達也流はブランドを構築したということだろう。

このマンガンで、達也がトップを決めた。

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_12_R

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_13_R

2016RTD_WHITE5節3回戦A卓_14_R

達也流の本手でポイントを伸ばし、達也がついに上位2人を射程圏内に捉えている。

 

 

藤田晋invitationalRTDマンスリーリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、7節28回戦を争う。
優勝者には2016年麻雀最強戦ファイナルへの出場権が与えられる。

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

PC版:http://abema.tv
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
AbemaTV麻雀ch:https://abema.tv/now-on-air/mahjong
RTDマンスリーリーグ公式サイト:https://rtdmonthly.amebaownd.com/
AbemaTV麻雀ch公式Twitter:https://twitter.com/abema_mahjong
RTDマンスリーリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送):https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top