麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
滝沢の差し切り!白鳥の逃げ切り! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第6節 35、36回戦レポート

滝沢の差し切り!白鳥の逃げ切り! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第6節 35、36回戦レポート

CABO求人ニルウッドカバー

6/1(木)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグBLACK DIVISION 第6節 35、36回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

前回終了時のポイントはこちら↓

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_1_R

 

トップの取り方には2通りある。

先行しての逃げ切りか、リードを許してからの差し切りか。

何を当たり前なことをと思われるかもしれないが、競馬などの差しが決まりやすい競技とは違い、麻雀は実に逃げ切りが決まりやすいゲームである。

 

特に、滝沢のように守備に長けたプレイヤーが先行すれば、逃げ切りの確率はかなり高くなる。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_2_R

35回戦、滝沢が4000オールで先行した。

こうなると、安定感ある滝沢の半荘になりそうだが、滝沢の想定を超える攻撃が飛んでくる。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_3_R

攻撃者は平賀。

をアンカンして高目サンアンコのテンパイを果たした平賀は、ダマテンに構えると、なんとこの巡目に滝沢が打ったを見逃し。

そして、次巡にツモ切りリーチといった。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_4_R

すると、オリていた滝沢の手が終盤に止まる。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_5_R

アンパイとしてはがあるのだが、をポンしてマンズ気配の下家藤田に打ちたくない。

そこで、シャンポンか単騎にしか当たらず、さらにツモ切りリーチ前巡に通っているに手をかけた。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_6_R

シャンポンで見逃しが入っているなど、想定外である。

ウラも4枚乗って12000。

あっという間にトップから引きずり降ろされ、滝沢の表情も歪む。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_7_R

逃げ切り失敗である。

 

しかし、滝沢は、その後になんとか踏みとどまり、オーラスにトップ逆転を狙える位置につける。

トップから転落したプレイヤーは、「どうしてもトップに返り咲きたい」という心理になりやすい。トータルでマイナスしている滝沢なら、なおさらだろう。

ところが、トップを目指すのは他のプレイヤーも同じ。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_8_R

オヤの猿川がをポンしてテンパイを組む。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_9_R

これに対して、滝沢は少考してドラのを勝負した。

「早く・・・早くテンパイしてくれ!」

そんな滝沢の叫びが聞こえてきそうなドラ切りである。

しかし、そんな滝沢の願いとは裏腹に、平賀もをポンしてテンパイ。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_10_R

と、そこで滝沢にようやくテンパイが入った。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_11_R

滝沢の選択はリーチ。

平賀以外からの出アガリでも同点トップになれる。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_12_R

その結果は最高。

平賀がをツモ切り、トップ逆転。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_13_R

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_14_R

滝沢が、転落からの見事な差し切りを決めた。

 

続く36回戦では、多井に先行を許した白鳥だったが、このマンガンツモでなんとか多井を追いかける。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_15_R

その後、多井を逆転し、トップ目でオーラスを迎えるのだが、待っていたのは佐々木のこのオヤリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_16_R

これに対し、白鳥はイーシャンテンから無スジのを勝負する。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_17_R

その後、テンパイを果たしてからも無スジを連打し、佐々木との2人テンパイで流局に持ち込んだ。

愚形リーチの多い佐々木に対する人読みも込みの見事な押しで、テンパイ料を獲得。

このテンパイ料で勝負あり。

 

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_18_R

次局に達也からリーチが入るのだが、白鳥は達也にならマンガンまで放銃しても逃げ切れる。

あのテンパイ料が、採れる行動の幅を広げたのである。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_19_R

すると、すかさずアンパイを残して先打ち。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_20_R

白鳥が放銃で見事な逃げ切りを決めた。

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_21_R

RTDリーグ2017_BLACK_第6節35-36回戦_22_R

佐々木の逃げ切りはほぼ確定とし、準決勝進出の4位までに後続から差してくるプレイヤーはいるのだろうか。

長かったシーズンも、残り3節と終盤を迎えている。

 

■次回6/5(月)21:00からWHITE DIVISION 第7節37、38回戦をAbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/8uxEKEbMFMpZvf

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top