麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
守備の平賀!攻撃の多井!それぞれのトップ取り麻雀! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第8節 47、48回戦レポート

守備の平賀!攻撃の多井!それぞれのトップ取り麻雀! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第8節 47、48回戦レポート

CABO求人全自動麻雀卓スリム

7/13(木)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグBLACK DIVISION 第8節 47、48回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

前回終了時のポイントはこちら↓

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_1_R 

 

平賀は、あと1回でもトップを取れば、準決勝進出に向け、安泰とまではいかないが、かなり有利な位置につけることができる。

当人もそれを理解しているのだが、今節連続2着と、なかなかトップを取り切れていない。

しかし、ここでようやく平賀らしい攻撃が見られた。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_2_R

東1局から達也に門前でチンイツ単騎のテンパイが入ると、これに対するオヤの平賀。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_3_R

そんなことは知る由もなくリーチのみで前に出た。

平賀の特徴の1つに、打点で見合わなくても自分がアガれそうなら押す、というのがある。

今回は、達也のメンチンテンパイなどわからないが、仮に達也がマンズのメンチンだとわかっていたとしても、このはたぶんリーチにいったのではないだろうか。

そうして、一発でを引きアガり、2600オールでスッとかわしていったのだろう。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_4_R

この辺りのアガリへの嗅覚が平賀の持ち味。

すると、次局でもアガリへの鋭さが見える。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_5_R

滝沢がドラをアンコにしてリーチ。

これに対し、平賀もテンパイを果たす。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_6_R

を切ればカンなのだが、場に高いピンズの下では勝負にならないと、の早切りを頼りに打でテンパイを崩していった。

すると、すぐにを引いての両面テンパイを果たすと、今度はリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_7_R

これが一発ツモウラ2で6000オールに仕上がった。

 

こうなると、さらに素点を稼ごうと、より攻撃に寄るのが平素の平賀なのだが、「この半荘ではトップにこだわった」と語る平賀は、こんなタンピンドラ1をダマテンに構える。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_8_R

そこまではまだわかるのだが、次巡に引いたで3面張に替わってもダマテンで、達也のに2000点のロンを掛けた。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_9_R

平賀がトップにこだわると、守備を意識することになる。

これが、普段の平賀と違うところ。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_10_R

平賀が、ずっとほしかった1トップを、スタイルチェンジでついに掴み取った。

 

続く48回戦では、多井がトップにこだわった麻雀を見せる。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_11_R

南3局、3着目につけていた多井は、この形から2枚目のを鳴かない。

バランスを取りながら成績をうまくまとめ上げる平常時の多井なら、鳴いてもよさそうなものだが、多井は微動だにしない。

追いかける立場の多井がここでほしいのは、あくまでトップを決める(またはトップに近づく)アガリのみ。

すると、藤田からリーチがかかった。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_12_R

これは、多井の想定の範囲内。

を鳴かないということは、他家の誰かと打ち合う覚悟を持つということである。

それはすなわち、バランスを計りながら自身の読みを駆使して勝つ繊細な多井が、ついにリスクを取る攻撃寄りのバランスにシフトさせたということだ。

そして、すでにテンパイしていた多井に、両面テンパイとなるが舞い降りた。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_13_R

藤田の河にピンズは1枚もなく、ピンズはすべて危険牌。

多井が長考の末に出した答えは、やはり切りのリーチで真っ向勝負だった。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_14_R

このリスクを負った選択が見事に実り、1000・2000でトップに並ぶ。

 

しかし、オーラスに藤田からリーチがかかってしまう。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_15_R

なら無条件、ならツモかウラ1でトップとなる。

ここで、多井にも同巡テンパイが入った。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_16_R

多井はここから意を決してをアンカンすると、リンシャンから引き戻したを手中に収めて待ちでリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_17_R

すでにテンパイしていたオヤの白鳥が、藤田の現物で多井に放銃し、リスクを取ってトップにこだわった多井が、見事にトップを奪取した。

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_18_R

RTDリーグ2017_BLACK_第8節47-48回戦_19_R

ここで前年度覇者の多井が2連勝でプラス圏に浮上し、上位陣にプレッシャーをかける。

残すはいよいよ最終節のみ!

 

■次回7/20(木)21:00からWHITE DIVISION 最終節49、50回戦をAbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/Bws3NEhoLpKkkP

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top