麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
初心者も玄人も楽しめる麻雀アニメはコレだ!おすすめ麻雀アニメ10選(麻雀回ありアニメ含む)

初心者も玄人も楽しめる麻雀アニメはコレだ!おすすめ麻雀アニメ10選(麻雀回ありアニメ含む)

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀の楽しさは多面的で奥深い。手牌を完成に向けて揃えていくワクワク感や熟考要素、他家の手牌を読み点数状況を確認しながらアガリを阻止したり、時には他家に差し込んだりといった駆け引き、そして運との付き合い方など。沢山の感動やストーリーが生まれるのが麻雀だ。その楽しさが、アニメではナレーションや音楽と共に魅力的に描かれる。大事な局面での度胸ある一手など、麻雀に詳しくなくても勝負アニメとして手に汗握る展開は見応え十分。今回、そんなスリルあるアニメからコメディタッチなものまで、麻雀アニメ10選をご紹介。作中の台詞や有名な局を覚えれば、麻雀仲間と盛り上がるに違いない。麻雀をより楽しむためのアニメをチョイスした。

目次

おすすめアニメ10選

咲‐saki-

©dアニメストア
放送期間 2009年4月~9月 
話数 全25話
声の出演 植田 佳奈
小清水 亜美
釘宮 理恵
白石 涼子
視聴可能な配信サービス Hulu
U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)
バンダイチャンネル

麻雀といえば、薄暗い部屋でおじさんが卓を囲む…。そんなイメージを一新した爽やかな麻雀アニメだ。その人気は、過去に麻雀ゲーム「雀魂-じゃんたま-」とコラボも実現したほど。主人公の宮永咲は、どんな強敵と同卓しても「勝ちも負けもしないプラマイゼロ」の麻雀を打つ特異な才能を持つ少女。

勝ちでも負けでもないなんて地味だと思うかもしれないが、麻雀経験者ならそれがいかに難しく、ゆえに彼女の才能がどれほどのものなのか分かるだろう。麻雀の対局の面白さはもちろん、可憐な少女たちが部活動で熱く麻雀をする、というミスマッチも新鮮だ。

プロ雀士も語る、「咲‐saki-」の魅力はコチラ↓

【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#1

闘牌伝説アカギ

©Amazon
放送期間 2005年10月~2006年3月 
話数 全26話
声の出演 萩原 聖人
小山 力也
玄田 哲章
視聴可能な配信サービス Hulu
U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)
Amazon Prime Video(有料レンタル)
バンダイチャンネル(有料レンタル)
GYAO!

福本伸行の大人気麻雀漫画が原作。麻雀は知らなくても「アカギ」の名を聞いたことのある人は多いのではないだろうか。天才的な麻雀センス、神がかっているとしか言えない強運、命を賭けることも恐れない度胸。「伝説の代打ち・赤木しげる」の、闇の中でこそ光る鮮やかな戦いがここにある…。

ストーリーの面白さもさることながら、豪華な声優陣にも注目いただきたい。特に、主人公赤木しげるを演じるのは、俳優として人気を博しながらプロ雀士としても活躍する萩原聖人。麻雀好きなら是非ともチェックしておきたい作品だ。

萩原聖人の魅力はコチラもチェック↓

俳優として、プロとして"魅せる"麻雀にかける想い 萩原聖人の人物像に迫る

勝負師伝説 哲也

©Amazon
放送期間 2000年10月~2001年3月
話数 全20話
声の出演 置鮎 龍太郎
大塚 周夫
高木 渉
視聴可能な配信サービス U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)
Amazon Prime Video

時代は終戦後の荒んだ日本。生きる為に、イカサマが飛び交う賭け麻雀の世界に身を投じる主人公、哲也の生き様を描く。現実では不可能なイカサマや、コンビ打ち(2人で協力して1人勝ちを謀る)など、実行するのが難しい離れ業が観るひとを惹きつける。敵味方ともに、ひとクセもふたクセもあり登場人物も魅力的で、繰り出す技もバリエーション豊か。麻雀を知らなくても、個性豊かなキャラクターが楽しませてくれる。麻雀しか取柄のなかった普通の少年「哲也」が、回を追うごとに成長していく姿も感慨深い。

スーパーヅガン

©Amazon
放送期間 1992年10月~1993年3月
話数 全21話
声の出演 山口 勝平
大坪 純子
山寺 宏一
視聴可能な配信サービス U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)
GYAO!(有料レンタル)

 “ありえないほどの不運に見舞われる” のが、スーパーヅガンの主人公豊臣秀幸。麻雀アニメのテッパン設定である “主人公が天才的頭脳の持ち主”  “強運を味方に付けている” ということは一切なく、”勝つことはなく負けまくる”麻雀アニメ。強い主人公が勝つ姿を見てスカッとするのもよいが、不運な主人公が面白いくらいに負け続けるのもまた一興だ。

約30年前のアニメと古い作品だが、それでも様々な配信サービスで視聴可能。根強い人気と、麻雀に加えたドタバタ劇やラブコメ要素など、多様な面白さが期待できる。

咲‐saki- 全国編

©Amazon
放送期間 2014年1月~4月
話数 全13話
声の出演 植田 佳奈
小清水 亜美
釘宮 理恵
白石 涼子
視聴可能な配信サービス Hulu
U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)

前述の「咲‐saki-」の続編。麻雀が広く浸透しているこのアニメでは、咲と清澄高校麻雀部の仲間たちが全国大会制覇を目指し、全国の強豪校の猛者たちを相手に熱い対局を繰り広げる。前作同様、スポ根アニメのような熱さと、猛者とは言うがもちろん個性豊かな美少女たちが、対局に華やかさも添えてくれる。勝負の行方を見守りつつ、推しメンを応援しながら楽しむのも良いかもしれない。

様々なキャラクターについては、コチラも必見↓

【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#4

咲-saki- 阿知賀編

©Amazon
放送期間 2012年4月~7月
話数 全16話
声の出演 悠木 碧
東山 奈央
花澤 香菜
視聴可能な配信サービス Hulu
U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)

人気アニメ「咲-saki-」の番外編。舞台は阿知賀女子学院麻雀部。本編の主要キャラクター・原村和の幼馴染み「高鴨穏乃」を主人公として展開するストーリー。小学生だった穏乃は和と出会うが、転校してしまう。彼女との再会を果たそうと麻雀部を再結成し、仲間と共に全国大会を目指す。新たなメンバーに加えて本編のキャラクターも登場し、とても賑やかな作品だ。阿知賀編のキャラクターは本編の続編である「咲-saki-全国編」にも深く関わってくるので、これを見れば本編が更に楽しめる。

阿知賀編については、下記の記事もご参考になる。

【咲ーsakiー】麻雀プロが咲の魅力を語ってみた。#2

麻雀飛翔伝 哭きの竜

©Amazon
放送期間 OVA(1988年~1990年)
話数 全3話
声の出演 池田 秀一
内海 賢二
安田 隆
視聴可能な配信サービス Amazon Prime Video(有料レンタル)
GYAO!(有料レンタル)

鳴くことで運を引き入れ、必ず勝利を手にする男・竜。その強運は権力者をも魅了する…。麻雀だけでなく血生臭い争いも繰り広げられる本作だが、その重厚感が竜の強さと他の麻雀アニメにはないハードボイルドな良さを演出している。竜の強運を我が物にしようと、暴力団の抗争が幕を開けるのだった。竜が冷たく言い放つ「あんた、背中が煤けてるぜ。」は、語り継がれる名セリフだ。

ムダヅモ無き改革 −The Legend of KOIZUMI−

©Amazon
放送期間 OVA(2010年)
話数 全3話
声の出演 森川 智之
福山 潤
伊藤 静
視聴可能な配信サービス dアニメストア(dmkt-sp.jp)
GYAO!(有料レンタル)

主人公は元内閣総理大臣の小泉ジュンイチロー。日本人なら誰もが「もしかして…?」と想像を巡らせる設定が、何とも斬新である。その内容は小泉が各国の強敵と麻雀外交を行うというもので、他の麻雀アニメとは違った “ありえなさ” が面白い。麻生タローなどの仲間も含め、その個性強すぎなキャラクター達が繰り広げる対局は、あまりの破天荒さに、麻雀と呼ぶべきなのかも定かではない。しかし、その勝負は見る者の度肝を抜き、何も考えずに笑えるほど面白い。麻雀が全く分からなくても充分に楽しめる作品だ。

おそ松さん

©Amazon
放送期間 2015年10月~2016年3月(第1期)
話数 全25話(第1話は視聴不可能)
声の出演 櫻井 孝宏
中村 悠一
神谷 浩史
視聴可能な配信サービス Amazon Prime Video(有料レンタル)
Hulu
U-NEXT(ユーネクスト)

あの「おそ松くん」が大人になってリメイク作品と蘇ったことは、アニメファンならば記憶に新しい話題だ。若い世代の女性を中心に人気で、六つ子の中で誰推しだというような話題も飛び交う。その「おそ松さん」の中で彼らが麻雀をする回があるのだ。第21話、全く同じ顔の6人の中の4人が卓を囲む。とは言っても、彼らがスリルのあるいい対局をする…というわけではない。それぞれが、個性あるダメっぷりを見せる。6人もいれば、誰かは強くてもよさそうなものだが…。そんなところが彼らの魅力なのだろう。

銀魂

©Amazon
放送期間 2006年4月~2010年3月(第1期)
話数 全201話
声の出演 杉田 智和
阪口 大助
釘宮 理恵
視聴可能な配信サービス Hulu
U-NEXT(ユーネクスト)
dアニメストア(dmkt-sp.jp)

こちらも大人気のギャグアニメ。トータルで15年近くにわたってアニメ放送や映画公開があり、実写化も話題を呼んだ。その「銀魂」の第49話で銀時らが麻雀をする。元からドタバタコメディなので、この回もめちゃくちゃな展開なのは言うまでもなく、笑わずにはいられない。そして注目すべきは銀時らの対局相手、20年無敗のアカゲ。彼がどんな人物か、察しがつく方もいるだろう。ある意味全く先の読めない対局は、一見の価値アリだ。

スリルあり笑いありのおすすめ麻雀アニメをぜひ

主人公の強さに惚れ惚れするアニメ、キャラクターが魅力的なアニメ、とにかく笑えるアニメ。一口に麻雀が題材のアニメと言ってもそのバリエーションは様々で、性別や年代を超えて楽しめる。どれも麻雀に詳しくなくても楽しめる作品だ。麻雀のルールが分かっていれば、なおのこと。台詞を覚えて雀卓で披露すれば、場が盛り上がること間違いなし。アニメの中だからこそのスリルや展開を楽しんでみてはいかがだろうか。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top