麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【麻雀クイズ王】昭和53年(1978年)に雀荘は何軒存在した?【梶やんの歴史クイズ】

【麻雀クイズ王】昭和53年(1978年)に雀荘は何軒存在した?【梶やんの歴史クイズ】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

週2回出題される問題に答えていけば、あなたも麻雀の歴史マスターに!

今日の問題はこちら!


梶本琢程さん(@takutei)から麻雀の歴史についての問題が出題!

問題

日本で雀荘の数が一番多かった時期は、サラリーマンの大衆娯楽として麻雀が定着した昭和53年(1978年)ですが、その数はおよそ何軒だったでしょう?
1.20000軒 2.290000軒 3.36000軒
  

正解はこちらをクリック
3.36000軒 
当時は定年退職者や脱サラをした人が雀荘経営に乗り出すケースが多く、雀荘の数も36173軒になりました。東京都だけでも9541軒もありましたから、現在の4倍以上の雀荘があったということになりますね。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top