麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田の麻雀道 43.局は永遠に続く

土田の麻雀道 43.局は永遠に続く
土田の麻雀道

 特にゲーム単位の最終局では順位を気にすると思いますが、次のゲーム、明日のゲームへと、局は永遠に続いています。麻雀を続けていく限り、オーラスというものはありません。ゲーム単位で考えずに、その局、自分にできる精一杯な打ち方をしましょう。


 6巡目で、ドラはです。プラス1万点ぐらいのトップで迎えた最終局です。ここで上家の親がを切りました。チーすれば高目で満貫の待ちにできますが、これをチーするようでは成長できません。鳴かないことによってトップを取れなくてもいいのです。

 この麻雀道をご覧になっているあなたは、今やっている麻雀に何か違和感を感じているから、このページを開いていることと思います。満貫や跳満を容易に和了れるような高いエネルギーを持って最終局に入ったのですから、自分がツモってくる牌で和了りきりましょう。自分のツモ筋を手放してまで早く終わらせるような考えではいけません。

 局は永遠に続いています。ここで鳴くようでは、点で終わってしまい、次のゲームに何もつながりません。永遠に、ゲームとゲーム、局と局を線で繋げていかなければいけないため、麻雀道にオーラスはありません。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)