麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

史上最長3時間26局の激闘を稲波崇さんが制す /麻雀最強戦2016 全国アマチュア最強位決定戦

史上最長3時間26局の激闘を稲波崇さんが制す /麻雀最強戦2016 全国アマチュア最強位決定戦
麻雀最強戦
2016年11月01日 18:52

<麻雀最強戦2016 全国アマチュア最強位決定戦>◇10月30日

 竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2016」の「全国アマチュア最強位決定戦」が30日に行われ、稲波崇さん(最強戦リーグ代表)が優勝してファイナル進出を決めた。

 店舗予選16000人、ネット予選を含めると、30万人が参加し、毎年最も厳しいとされる予選を勝ち抜いた16名による決定戦。

 A卓をオーラスの逆転で勝ち抜いた稲波さんは、決勝戦でも南場の親でPERFECTRAINさん(中国最強位)を逆転し、さらに82800点まで加点する。悠々と逃げ切りたい稲波さんだったが、オーラスの親の熊澤秀雄さん(九州最強位)の粘りに合い、67500点差から17300点差まで詰め寄られる。熊澤さんは6本場まで連荘したが、最後は熊澤さんのテンパイ打牌を捕らえた稲波さんが1300をアガって、26局、3時間超となる最強戦史上最長の戦いを制した。

 稲波さんは「オクタゴンでの(最強戦リーグ)決勝を思い出しました」と、同じく独走から追い上げられる展開で、なんとか逃げ切った最強戦リーグでの決勝を振り返りながら、喜んだ。最強戦リーグでは時間切れで逃げ切ったが、今回は自らのアガリで決着を着け、予選での経験を見事に生かした。

全国アマチュア最強位決定戦 決勝
  結果
1  東1局 流局
2 東1局1本場 RAIN 3900
3 東1局2本場 流局
4 東1局3本場 RAIN 4000オール
5 東1局4本場 RAIN 500オール
6 東1局5本場 RAIN 5800
7 東1局6本場 稲波 16000
8 東2局 稲波 1300オール
9 東2局1本場 西田 1300-2600
10 東3局 RAIN 1300-2600
11 東4局 熊澤 500オール
12 東4局1本場 流局
13 東4局2本場 稲波 400-700
14 南1局 稲波 3000-6000
15 南2局 稲波 2000
16 南2局1本場 稲波 5800
17 南2局2本場 稲波 6000オール
18 南2局3本場 西田 300-500
19 南3局0本場 熊澤 5200
20 南4局0本場 熊澤 1000オール
21 南4局1本場 熊澤 4000オール
22 南4局2本場 熊澤 1300オール
23 南4局3本場 熊澤 流局
24 南4局4本場 熊澤 7700
25 南4局5本場 流局
26 南4局6本場 稲波 1300

 

aDSC_0370

aaDSC_0374

全国アマチュア最強位・稲波崇さん


 

【A卓】
1位 稲波崇(最強戦リーグ)
2位 鈴木暁(東東京最強位)
3位 山越貴広(北関東最強位)
4位 宮本駿(名古屋最強位)

【B卓】
1位 西田佳正(近畿・四国最強位)
2位 大口守信(シニア最強位)
3位 松崎真也(西東京最強位)
4位 牛嶋光博(中部最強位)

【C卓】
1位 熊澤秀雄(九州最強位)
2位 田切貴紘(東北最強位)
3位 畑内健志(南関東最強位)
4位 中原龍(学生最強位)

【D卓】
1位 PERFECTRAIN(中国最強位)
2位 山本晃(北海道最強位)
3位 村上公成(大阪最強位)
4位 高橋凌(2015アマチュア最強位)

【決勝】
1位 稲波崇
2位 熊澤秀雄
3位 PERFECTRAIN
4位 西田佳正

1477970692
稲波さんはD卓に入る

 

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)