麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(12) 「喰い下がり」は無い!

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(12) 「喰い下がり」は無い!

CABO求人ニルウッドカバー

「喰い下がり」は無い!

 日本麻雀では、2飜(ハン)役の「チャンタ」を鳴くと1飜になったり、6飜の「チンイツ」を鳴くと5飜になるなど、副露(フーロ)することで1飜下がる、つまり点数が下がる役が存在します。

 「チャンタ」「純チャン」「一気通貫」「三色同順」「ホンイツ」「チンイツ」がそれですね。

 WSOMでは、喰い下がりは一切ありません!

 チャンタは40点です。仮にメンゼンなら、「メンゼン」の5点が追加されます。

 さらに言えば、フリテンが一切ないうえに、喰い替えもOKなので、点数の高い役を副露していかに作るかというのがポイントとなります。

 そういうわけで、メンタンピンの15点より、鳴きチャンタ(40点)や鳴き三色(35点)の方が強いわけですね。

 

 今まで鳴くことが少なかったあなた!

 安心してください!

 思う存分鳴き散らかしましょう!

 

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察目次

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top