麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ワールドシリーズオブ麻雀(WSOM)現地レポートまとめ。2016年も開催決定!?

ワールドシリーズオブ麻雀(WSOM)現地レポートまとめ。2016年も開催決定!?

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 2015年12月5~6日にマカオで行われた世界最大級の麻雀大会「ワールドシリーズオブ麻雀(WSOM)」の現地リポートをお届けします!

 今年は鈴木たろうプロが準優勝、多井隆晴プロが12位、片山まさゆきさんが29位と活躍しました。

 来年もマカオで開催予定なので、参加したい方は是非参考にしてください!

【参考サイト】
WSOM公式サイト
WSOM公式Twitter
WSOM参加者Twitterリスト
WSOM日本人からの主な出場者
日本人選手の成績

 12月4日(大会前日)

20151204-IMG_1837_R
出発前の成田空港にて。

 

20151204-IMG_1838_R
マカオ航空の機内食。マカオへは直行便が出ており、航空料金も格安でした。

 

20151204-IMG_1840_R
約5時間のフライトでマカオに到着。

 

20151204-IMG_1841_R
先にマカオに到着していた、鈴木たろうプロがお出迎え。

 

20151204-IMG_1844_R  
リムジンバスで宿泊先のホテルへ

 

20151204-DSC_0002_R
マカオのホテル群。ギラギラしてます。

 

20151204-DSC_0003_R
多くの出場者や関係者が宿泊した「ホリデイ・イン マカオ コタイ セントラル」。
会場の「ザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル」は向かいにあります。

 

20151204-IMG_1845_R
こちらが会場の「ザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル」。広いです。

 

20151205-DSC_0067_R
「ザ ヴェネチアン マカオ リゾートホテル」 別角度から。

 

20151205-DSC_0007_R
ホテル内は豪華絢爛です。 

 

20151205-IMG_1849_R
スケジュールが発表されてました。

 

20151204-DSC_0004_R
会場では前日練習が行われました。入念にチェックする日本の出場者たち。

 

20151204-DSC_0006_R
時刻や温度、湿度まで表示される麻雀卓。

 

20151204-DSC_0007_R
試合で使用される麻雀卓。

 

20151204-DSC_0009_R
大きなホールにおよそ60台はある麻雀卓。

 

20151204-DSC_0017_R
南と西の違いがわかりにくいと出場者。

 

20151204-DSC_0018_R
大会のスポンサーはドリンクや麻雀卓、カジノホテル、麻雀ゲームなど。

 

20151204-DSC_0026_R
参加賞の中身の一部。点数表やバッグなど。

 

20151204-DSC_0033_R
謎の棒を発見。どのように使うかは後ほど。

 

20151205-DSC_0037_R
練習終了後、火鍋店で壮行会。

 

20151205-DSC_0044_R
手前の赤いスープはとんでもなく辛いです。

 

a20151205-DSC_0046
とてもおいしかったミル貝の刺身。

 

20151205-DSC_0048_R
空腹を満たし、翌日の大会に向けて準備万端の一行。

 

 12月5日(大会初日-予選ラウンド)

 20151205-DSC_0004_R
日中のヴェネチアンホテル。

 

20151205-DSC_0013_R
対戦表を見せ合い、同卓するかをチェック。

 

20151205-DSC_0014_R
対戦表。1セッションは16局で、8局ごとにテーブルチェンジがあります。

 

20151205-DSC_0023_R
大会開始前に日本選手で集合写真。

 

20151205-IMG_1852_R
1回戦で多井隆晴プロ(RMU)と伊達直樹プロ(日本プロ麻雀協会)が同卓

 

20151205-DSC_0008_R
1回戦で同卓の石井一馬プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)と堀内正人さん。

 

aa20151205-DSC_0009
マカオに滞在している小倉孝プロ(日本プロ麻雀協会)はリラックスした雰囲気。

 

20151205-DSC_0011_R
日本予選を勝ち抜いたアマチュア代表の福井航さん。

 

20151205-DSC_0032_R
本大会主催、World Mahjong LimitedのJim Mehrenさんによる開会の挨拶。

 

20151205-DSC_0034_R
数多くのメディアが取材に訪れていました。

 

20151205-DSC_0049_R
会場の様子。221名が参加し、上位32名が2日目の決勝ラウンドに進出できます。

 

20151205-DSC_0040_R
使用する麻雀牌はかなり大きく、インパクトがあります。

 

20151205-DSC_0044_R
開始直後、3巡目に「役牌・ホンイツ・チャンタ」の270点をアガる小倉プロ。

 

20151205-DSC_0019_R
過去に出場経験がある渡辺洋香プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 

20151205-DSC_0012_R
伊達直樹・鈴木たろう・渡辺洋香の3名のプロが同卓に。

 

20151205-DSC_0026_R
「王位」を獲得したばかりの石井一馬プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)は40位。

 

20151205-DSC_0043_R
熱心にWSOMルールを研究していた矢島亨プロ(日本プロ麻雀協会)は88位。

 

20151205-DSC_0081_R
162位の須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)は得意のiPhoneを使って得点計算をしていました。

 

 20151205-DSC_0107_R
他家の得点計算を見守る天鳳位のASAPINさん(111位)。

 

aa20151205-DSC_0060
98位のガースプロ(日本プロ麻雀連盟)は日本の勉強会を主催し、日本選手団をまとめました。

 

20151205-DSC_0042_R
45位のジェンプロ(日本プロ麻雀連盟)はWSOMの日本のソーシャルメディアを担当し広報に活躍しました。

 

20151206-IMG_1886_R
エナジードリンクのキャンペーンガール。

 

20151205-DSC_0062_R
VIPラウンジ。中は見せられないよ。

 

20151205-DSC_0001_R
 Jim Mehrenさんから日本に向けてメッセージをいただきました。後日公開します。

 

a20151206-DSC_0036
参加賞の中身の棒は、手牌をそろえるために使うのですね。

 

aDSC_0002 
立てて使用しても良いようです。

 

20151205-DSC_0020_R
鶴海ひかるプロ(RMU)は、棒で凝った背中を叩いてますが、この使い方は間違いです。

 

20151205-DSC_0041_R
大会途中でランチやディナーのサービスがありました。

 

aa20151205-DSC_0059
予選の結果が発表され、多井プロが10位、片山さんが13位、鈴木たろうプロが27位で決勝ラウンドに進出しました。

 

 12月6日(大会2日目-決勝ラウンド) 

20151206-DSC_0012_R
決勝ラウンドは朝9時から開始。やる気十分の3名。

 

20151206-DSC_0033_R
初戦から日本人で同卓。5回戦(ベスト32)の前半では片山さんと鈴木たろうプロ。

 

20151206-DSC_0054_R
5回戦の後半戦では、片山さんと多井隆晴プロが同卓。

 

20151206-DSC_0061_R
会場はテレビ放送用のステージが設営され、そこで対局していました。

 

20151206-DSC_0072_R
観客席からはモニターで捨て牌のみ確認できます。牌が大きいため、観客席からも十分確認できます。

 

20151206-IMG_1880_R
予選で負けた日本選手たちは3人の応援に回ります。

 

20151206-DSC_0135_R
女性選手は中国メディアの取材も受けてました。

 

IMG_3267_R
片山さんは、5回戦を29位で敗退。賞金合計8,402香港ドル(日本円で約13万円)を獲得。

 

20151206-DSC_0103_R
鈴木プロは8位、多井プロは11位で6回戦(ベスト16)に進出しました。

 

20151206-DSC_0111_R
2007年のチャンピオン、香港の許宗澧さん(写真奥)も6回戦まで勝ち残りました。

 

20151206-IMG_1878_R
多井プロは12位で敗退、賞金を受け取ります。

 

20151206-IMG_1877_R
多井プロの賞金合計は28,187香港ドル(日本円で約45万円)でした。

 

20151206-DSC_0132_R
6回戦・7回戦(ベスト8)を1位で決勝に進出し、中国メディアからインタビューを受ける鈴木プロ。

 

20151206-DSC_0158_R
いよいよ決勝の開始です。4名の選手が一人ずつ入場します。
決勝は、日本・中国・台湾・香港の4カ国の対決となりました。

 

20151206-DSC_0168_R
日本国旗を振り、リラックスした表情の鈴木プロ

 

20151206-DSC_0172_R
観客席に向けて拳を握る鈴木プロ。

 

20151206-DSC_0181_R
 観客席で見守る日本選手たち。

 

aa20151206-DSC_0189
終始苦しい戦いの鈴木プロでしたが、「ピンフ・一気通貫」の135点をアガり、4位から2位に浮上。

 

 20151206-DSC_0191_R
終了直後の様子。優勝は中国の赵坚さんでした。鈴木プロは惜しくも準優勝。
1位 赵坚 Zhao Jian(中国)+210
2位 鈴木 たろう(日本)-50
3位 黎少駒 Lai Siu Kui(香港)-70
4位 彭正龍 Peng Cheng Lung(台湾)-90

 

aa20151206-IMG_1903
鈴木プロの獲得賞金は293,263香港ドル(日本円で約466万円)

 

20151206-IMG_1912_R
優勝の赵坚さんは406,161香港ドル(日本円で約645万円)を獲得。

 

20151206-IMG_1947_R
1位 赵坚 Zhao Jian(中国) 406,161香港ドル(日本円で約645万円)
2位 鈴木 たろう(日本) 293,263香港ドル(日本円で約466万円)
3位 黎少駒 Lai Siu Kui(香港) 239,186香港ドル(日本円で約380万円)
4位 彭正龍 Peng Cheng Lung(台湾) 210,790香港ドル(日本円で約335万円)
今回のシステムだと、決勝に残ればかなり賞金が獲得できたようです。

 

20151206-IMG_1948_R
大会終了後に記者会見が行われました。

 

20151206-IMG_1949_R
打ち上げはヴェネチアンホテル内の「CAFE DECO」で行いました。

 

20151206-IMG_1951_R
入賞した3人で乾杯!鈴木たろうプロ、多井隆晴プロ、片山まさゆき先生、おめでとうございます!

本大会のテレビ放送は日本でも放送できるように交渉中です。

日本選手団のみなさま、ありがとうございました!
2016年の大会でお会いしましょう!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top