麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
中国麻将の役・ルール紹介(5):片アガリから真のリャンメンへ

中国麻将の役・ルール紹介(5):片アガリから真のリャンメンへ

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 2月2日(金)に、日本麻将体育協会が主催する中国麻将の「第15期研究リーグ決勝戦」が行われ、雀サクッTVにて配信されます。

【2/2(金)12:30】【中麻】第15期研究リーグ決勝戦【日本麻将体育協会】

 このコーナーでは、「日本麻将体育協会」の田中実さんに中国麻将のルールを紹介していただきます。

(1)日本マージャンとの違い
(2)8点縛り
(3)フリテンでの出アガリと点差のお話
(4)中麻らしい役
(5)片アガリから真のリャンメンへ
(6)中麻らしい役その2
(7)条件戦の楽しみ方

片アガリから真のリャンメンへ

上の牌姿、日本のマージャンならタンピンでリーチといきたいところですね。

しかし、中麻ではしか出アガリできません。では、メンゼン(2)タンヤオ(2)平和(2)連六(1)の7点で1点足りません。ならば234の喜相逢(1)で足ります。

まあツモれば、不求人(4)ででもアガれますので、このテンパイに文句をつけたらバチがあたります。

しかし仕掛けた三歩高など、形はリャンメンでも片方しかアガれないことはよくあります。

  

で三歩高ですが、では平和(2)喜相逢(1)しかないのでツモ(1)っても全然足りません。

ここでにスライド(あるいは食い替え)できれば、で三歩高は変わらずでもの三歩高になるので、どちらでも出アガリできるようになります。

 

とすればで三色三同順(8)、日本マージャンに親しんだ人なら、迷わず三色のテンパイにとってしまうことでしょう。
しかし、中麻で「三色」といえば同順よりも三歩高です。

とすればで三色三歩高(6)、リャンメンの片方だけ6点、8点になるという点では同じですが、「三色」にならないほうが大切なんです。

は、メンゼン(2)平和(2)連六(1)喜相逢(1)の6点で出アガリできないのに対し、打はメンタンピン(6)(あえてこう書こう)連六(1)喜相逢(1)で8点あるので、リャンメンどちらでも出アガリできるのです。

覚えたての人で、やたら三色「三同順」をアガる人は、多くの「三歩高」を逃している可能性が高いので、胸に手を当てて振り返ってみましょう。

手を1点や2点高くするのではなく、アガれるリャンメン待ちを目指してみましょう。

 

リャンメン出アガリ可能の例

  

三歩高or三同順


 

 

三歩高orメンタンピン+連六・喜相逢


 

メンタンピン連六+一般高or喜相逢


 

三歩高or花竜

※花竜(8)三色で123・456・789

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top