麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
椿彩奈|並外れた麻雀愛を携えて、麻雀プロとして本格始動!

椿彩奈|並外れた麻雀愛を携えて、麻雀プロとして本格始動!

BULL2021求人ニルウッドカバー

ゲームや麻雀でマルチな活動をしている椿彩奈。麻雀普及のために「芸能界女子麻雀部」を立ち上げ、部長を務めるほど麻雀を愛している。芸能人の麻雀技術向上を目指すという目的のもと、プロ雀士を講師に呼んで符計算から打牌選択をするなど、かなり本格的だ。そして、自身も麻雀打ちとしてタレント枠で大会に参加し、好成績も残している。2021年8月30日には遂に日本プロ麻雀協会に入会し、大会への出場や雀荘の来店ゲストなど活動の幅を広げている。今回はそんな椿彩奈の麻雀やプロフィール、麻雀プロとしての活動に迫っていく。

目次

椿彩奈の基本情報・プロフィールデータ

名前 椿 彩奈(つばき あやな) 
生年月日 1984年7月15日
職業 タレント、麻雀プロ
出身地 埼玉県
血液型 O型
趣味・特技 ゲーム、アニメ、コスプレ、ピアノ
本人公式SNS Twitter
Instagram
YouTube
主なタイトル・出場大会 dTVチャンネル杯 KING of 麻雀
RTD Girl's Fight

幅広い趣味を持っていて、特にゲームは麻雀と同じ位に熱が入っている。自身のYouTubeチャンネルでも、ゲームのプレイ実況などを中心に行うほどだ。そんな趣味を生かして、ネットのゲーム番組MCを年間100本以上こなすようになった。TwitterやInstagramで麻雀に関する情報を発信することで、たくさんの人に麻雀に興味を持ってもらえる場を作っているようだ。

経歴

2017年:芸名を椿姫彩菜から椿彩奈に改名
2018年:『dTVチャンネル杯 KING of 麻雀』第1回大会優勝
2019年:『麻雀バトルロイヤル チームチャンピオンシップ2020』の番組宣伝隊長を担当
2021年:日本プロ麻雀協会20期後期のプロとなる

椿彩奈の活動

椿彩奈はプライベートで行っていたゲーム活動に注目されて、eSports事業を運営する株式会社RED ONEの支援を受けながら、ゲーム業界やeSports界を盛り上げるためにストリーマー活動を展開している。最近では「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」の大会MCを務めて会場を盛り上げていた。麻雀では大会MCや解説などを中心に活躍し、オンライン麻雀ゲームでのゲストプレーヤとしての参加もしている。その傍らでテレビ番組の麻雀の大会にも参加して、多くの著名人やプロと対戦した上で結果も残しているのだ。ゲームと麻雀の二刀流で活躍する椿彩奈に、これからも目が離せない。

椿彩奈のおすすめ動画

初の放送対局で堂々たる大三元

トップ目で迎えた東4局の親番。椿の配牌は[白]が暗刻に[発][中]が1枚ずつ。そこに最初のツモで[中]が重なったとなれば、役満を意識せざるをえない。直後、[中]をポンすることに成功し、残るは現状1枚の[発]を重ねるのみ。だが無情にも[発]が一枚河に切り出されてしまい、役満の希望は薄くなったかと思われた次の瞬間、椿の手に2枚目の[発]が舞い込んだ。これをポンすることに成功した椿だったが、待ちの選択という最後の試練が訪れる。しかし、椿は全く迷う素振りを見せずに待ちを選択。狙うべき牌はすでに見定めていたのだろう。直後にライバルからロンすることに成功し、親の大三元を成就させたのだった。

「リモトーーク」で流石のトーク力を披露

日本プロ麻雀協会の新人プロを紹介する「リモトーーク」シリーズ。2021年入会の新人プロ、椿彩奈にもついに出演の機会がやってきた。メディア慣れしていない新人プロは会話がぎこちなくなることが多い中、椿彩奈はこれまでメディア出演経験が豊富。MCの芸人兼プロ雀士ようへいと共に、流暢なトークを披露した。麻雀については「世界で一番よくできている、素晴らしいゲームだと思っている」と評しており、ゲーマー椿彩奈をも魅了した麻雀への愛と熱意がひしひしと伝わってくることだろう。

椿彩奈と麻雀

椿彩奈はいろいろな番組プロデューサーから麻雀の勉強会をやってほしいと頼まれていた。そこで2017年春から「芸能界女子麻雀部」の活動を開始することになり、椿彩奈は部長として真剣に活動に取り組んできた。活動の根底には、麻雀対局番組で視聴者に満足してもらえるように芸能人の麻雀の実力を向上させたいという思いがあったようだ。いずれは芸能界内でのリーグ戦を開催したいと語り、芸能界における麻雀の発展に心を尽くしている。

2019年には「麻雀バトルロイヤル チームチャンピオンシップ2020」の番組宣伝隊長を担当。麻雀番組の盛り上げにも大きく貢献している。

椿彩奈の麻雀の実力-強さ-打ち方

椿彩奈の麻雀の特徴は打牌の速度が速く、迷いが少ないことだ。状況を読んで真っ先に鳴き、自らの手を変化させていくことで、柔軟に対応する姿勢を持っている。そして、運気の流れを感じながら状態が良いと判断すると、愚形でも迷わずリーチを掛けることができる。打牌に迷いがなく真っ直ぐ向かってくるので、対戦相手は深読みしてしまい、枚数のない上がりを作り出すこともあるのだ。

椿彩奈の対局時の様子

dTVチャンネル杯 KING of 麻雀 第1回大会 2018年4月28日

©dTV

椿彩奈は果敢に攻めるも3人の猛攻に追いつくことができずに、2半荘を終えた時点でマイナス55.4と、トップの山本に100ポイント以上も差を付けられてしまう。しかし、そんな椿彩奈にも最後の3半荘目にチャンスが訪れる。東場で上がりを重ねると総合トップの山本を次第に追い詰めていく。そして、南1局終盤に暗槓をするとドラの[発]をリンシャンツモ、跳満を上がり山本に親被りをさせて箱下へと突き落とす。山本を大きなラスにすることで総合得点で逆転の目が出てきた南4局、ここで上がれば優勝が見える場面で、解説者も予想外の手順を踏んでの満貫をツモ上がり見事優勝を果たした。

RTD Girl's Fight 第三回戦 2017年5月21日

©ABEMA

女性プロ3人に囲まれての対戦となった椿彩奈だが、特に緊張した様子もなく落ち着いた打牌を見せる。1回戦目はトップと好調のスタートを切ったが、2回戦は4着、3回戦は3着と順位を下げてしまう。しかし、椿彩奈は最後まで諦めることなく食らいつき、最終戦では7万点を超える素点を叩き出して3人を突き放した。惜しくも総合トップは逃したものの、プロを相手に2位という結果を残すことができたのは、的確な攻撃でアガれる場面にしっかりとアガリを決めた事が大きい。

SNSでの評価・評判

椿彩奈は2008年以後からメディアに姿を現すことがほとんど無くなり、どのような活動をしているのか疑問視されていた。しかし、2019年2月19日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』で「ネットで大成功女子SP」に久しぶりに登場すると、その美しさからかなり話題になった。

ゲーム実況やネットのゲーム番組MCを年間100本以上こなしているので、ゲーム好きにはたまらない存在のようだ。

以前よりも若く美しくなっているとも評判のようである。

椿彩奈のニュース・こぼれ話

椿彩奈が結婚!?

2019年6月23日、椿彩奈の結婚を祝福するコメントがツイッターに殺到した。これは声優の竹達彩奈の結婚と名前が同じということから、椿彩奈をからかっているだけのようである。名前を彩菜から彩奈に改名したことによって起こってしまった出来事で、イジりとも思える祝福コメントは芸人のエハラマサヒロも投稿していた。

2021年8月30日に日本プロ麻雀協会への入会を発表!

麻雀好きの著名人としてずっと麻雀活動を行ってきた椿彩奈だが、遂にプロ入りを決心。プロ試験に合格し、2021年8月30日に自身のTwitterで日本プロ麻雀協会への入会を発表した。インスタグラムでも同様の発表をし、SNS上では「夢が一つ叶って良かったですね!本当におめでとうございます」などと祝福の声が寄せられた。

これまでも麻雀の魅力を大きく伝えてきた彼女の更なる活躍が期待される。

麻雀プロとして初めての雀荘ゲストに

2022年1月、椿彩奈は麻雀プロとして初めて雀荘のゲストに招かれた。当日は日本プロ麻雀協会から15人ほどのプロが彼女の元を訪れ、プロとなったばかりの椿彩奈は同僚たちの暖かさに感激した様子であった。椿彩奈との同卓を希望するファンが雀荘に詰めかけ、ツイッターには「リーチモーションがかっこよかった」「写真を一緒に撮ってもらえて感無量」などといった感想が。「次こそは同卓したい」と願うファンも続出しており、麻雀プロ椿彩奈の初ゲストは大盛況だったようだ。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top