麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田のデジタル 2.打点より形を優先する

土田のデジタル 2.打点より形を優先する
土田のデジタル

和了に近づける打ち方が基本ですから、打点に気持ちを奪われずに、形で勝負します。理想や夢を追う打点系の打ち方は極力避けます。

ツモ

345の三色を狙うとを落としますが、デジタル的にはを外し、テンパイしやすく和了りやすい形を残します。

を切れば、テンパイする牌は"""です。筒子の重なり、もしくは索子が入ればで、萬子が入れば"""でリーチが打てます。を切れば、テンパイする牌は"""で同じく6種類ありますので、この選択でも良いですが、が入ることを考慮するとを切るほうがいいです。

打点系の打ち方ではを打ちます。が頭になっても、カンではリーチにいかないでしょうが、を含めてもテンパイする牌は"""の5種類で、1種類少なくなります。

さらに、カンが残りやすい形ですから、和了に近づけるのかという疑問が残ります。運良く"を引いて3、4、5の三色になったとしても苦しい待ちになります。運良くを引いて"""の待ちになっても、和了るのは概ね"だと思います。

デジタルの思考でいくには、打点よりも形で勝負していきましょう。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)