麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
土田のデジタル 8.4連形の優劣

土田のデジタル 8.4連形の優劣

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 4連形とは数字が4つ順番に並んでいる形で、3パターンあります。
1・2・3・4 6・7・8・9
2・3・4・5 5・6・7・8
3・4・5・6 4・5・6・7
左右対称形なので、1・2・3・4と6・7・8・9、2・3・4・5と5・6・7・8、3・4・5・6と4・5・6・7は同じ意味合いです。この中で良い形と悪い形を分けます。

 一番劣るのは、1・2・3・4と6・7・8・9です。2・3・4・5は6を、3・4・5・6は2か7を引くと三面形になりますが、1・2・3・4と6・7・8・9は、三面形には変化しません。5を引くと両面形になりますが、3・6、4・7待ちとなり良い待ちとは言えません。3や7を引くと、2・5、5・8待ちになりますが、手牌で1枚使っているので厳しい待ちです。1や9を重ねて頭を作るノベタン形にはいいです。

 二番目は、2・3・4・5と5・6・7・8です。三面形への変化はありますが、2や8を1枚自分で使っているため、牌理的に4や6より1や9が入りやすい形です。すると、3・6、4・7待ちとなりうれしくありません。

 最も良いのは、3・4・5・6と4・5・6・7です。外側の牌は2と8ですから、牌理上、内側の3や7よりも引いてきやすく、三面形になりやすいです。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top