麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
土田のデジタル 9.ペンチャン形の外し方

土田のデジタル 9.ペンチャン形の外し方

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 辺張をできる限り早く外すことで、和了に近づけます。外し方には2つのパターンがあります。

"""""

 ここから1枚切ります。萬子は両面形がありますが、を両面形にすると頭がなくなります。筒子はの嵌張形がまだ不十分です。索子は両面形なので問題ありません。

このような、組み合わせ4組が想定できないときは、外側のから外します。を引いてきて、のフリテンとなっても、両面形で活かせます。フリテンを活かす打ち方は、辺張を外すときの一つの考え方です。ただし、が3枚出ているようなときは、両面でも外します。

"""""

 頭のと、"""""の組み合わせがあり、タンヤオと平和形が想定できます。

このようなときは、から外します。何か2枚の牌を落とすときには、相手からいつリーチがかかってもいいように、内側から外側と外すのが無難な打ち方です。を外すときは、から切ります。組み合わせが足りないときだけ、辺張はから切ります。

"""

 これは頭がないため、辺張を外す必要がない形です。1・2、8・9の端の牌は、重なりやすい性質がありますので、辺張が役に立ちます。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top