麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
土田のデジタル 29.カンチャンと孤立牌の優劣

土田のデジタル 29.カンチャンと孤立牌の優劣

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 中盤で一向聴や二向聴のときの話です。中盤では他家3人の動向がだいぶ見えてきます。萬子、筒子、索子のうちのある色が異様に高い局というのはけっこうあります。例えば、萬子があまり捨てられていない場は、萬子が相手の手牌の中で多く使われていることが考えられますので、萬子のカンチャンを抱えていては、和了が遠くなります。その前提で、場に高い色以外の孤立牌に組合せをスライドしていきましょう。

""""ツモ
 中盤で、場に萬子が高いとします。一向聴ですが、場に高い萬子のカンチャンと両面では少し厳しいです。孤立牌を考えると、"で三面張ができますので、一手先の効率を考えて、"は残して、を切ります。

"""ツモ"
 前の例と同様に、中盤で場に萬子が高いとします。この場合は、"を切ってもかまいません。場に安い色で三面張へ変化する可能性のある孤立牌は、場に高いカンチャンよりも優位と考えます。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top