麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田の麻雀道 2.敗者の美学

土田の麻雀道 2.敗者の美学
土田の麻雀道

 オーラスを迎えて、マイナス1万7000点ぐらいの北家とします。跳満をツモれば2着、満貫をツモれば3着になれます。2巡目でをツモり、次の手牌になりました。


 ドラはです。5、6、7の三色、4、5、6の三色、どちらも狙えますし、赤もあるので満貫にはなりそうです。ここでを切るのは、麻雀道に反する打ち方です。ラス目のときは特にそうですが、投了してもいいと考えることが大切です。負けるときは、美しく負けるという打ち方を身につけてください。

 ラス目が切った役牌を点数のある人がポンして、あっさりとトップが決まることや、逆転劇の原因になることはよくあるパターンです。麻雀道を身につけたいと思う方は、オーラスでラス目のとき、できれば南二、南三局あたりから投了することを考えて、場に迷惑を掛けないようにしましょう。この手牌でいえば、親が下家なので、ドラそばは切りません。あたりを切って手を崩します。投了して姿を消す打ち手に挑戦してみてください。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)