麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
目まぐるしい戦いとなった雀魂杯東場! 参加者329名の頂点は、東北大学の御虎子ライダーさん!「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021東場」大会結果

目まぐるしい戦いとなった雀魂杯東場! 参加者329名の頂点は、東北大学の御虎子ライダーさん!「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021東場」大会結果

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

〈以下プレスリリースより〉

日本最大の学生麻雀団体である一般社団法人学生麻雀連盟(理事長:山田独歩、所在地:東京都渋谷区、以下 学雀連)は、2021年7月17日・18日に「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021東場」(以下 雀魂杯東場)を開催いたしました。

大会結果

麻雀ゲーム「雀魂」を使用して行う雀魂杯は、小学生以上の学生が参加可能な学生麻雀大会です。雀魂杯東場は学生329名が参加し、頂点に立ったのは、東北大学の「御虎子ライダー」さんでした(参加名は雀魂のユーザー名)。

予選はランダム対戦で、連続5戦のスコア上位32名が本戦に出場。
御虎子ライダーさんはベスト8戦で、3着で迎えた南3局2本場で跳満を出アガり2着に浮上、そしてオーラスに役牌を仕掛けて出アガり、トップで決勝戦へと駒を進めました。決勝戦に進んだのは、東北大学の「御虎子ライダー」さん、九州大学の「FLUEGEL」さん、神奈川大学の「高野新笠」さん、中央大学の「りがった」さんの4名です。

決勝戦の開幕となる東1局、親番の御虎子ライダーさんは仕掛けを入れて混一色を目指すも、りがったさんがアガリきる。続く東2局は、親番のFLUEGELさんの跳満ツモアガリ、東2局1本番ではりがったさんの跳満ツモアガリで、御虎子ライダーさんは他者2人に大きな点差をつけられる。東3場、ようやくアガれそうな手が入った御虎子ライダーさんは5巡目でリーチをし、高野新笠さんから満貫を出アガリ。

東3局 御虎子ライダーさんの8000

東4局は、FLUEGELさんの手が2巡目にして清一色の一向聴。6巡目で三面待ちでテンパイし、ヤミテンで潜んでりがったさんから跳満を出アガる。東場は全局で満貫以上のアガリが出た高打点の戦いとなり、御虎子ライダーさんは3着で南場に突入。
南1局1本場、親番の御虎子ライダーさんは、仕掛けた發のみを2着目のりがったさんから出アガる。おまけに供託が2本き、發のみが4,800点のアガリとなり2着に浮上。続く南1局2本場、親番が続いている御虎子ライダーさんは、リーチ一発で跳満ツモを決め一気にトップ に浮上。

南1局2本場 御虎子ライダーさんの6000オール

御虎子ライダーさんは、南2局で2着目のFLUEGELさんから出アガり、点差を10,000点差に広げた。南4局1本場では、親番の高野新笠さんが満貫をツモアガり熾烈な優勝争いになるが、南4局2本場に御虎子ライダーさんがアガリきって優勝を決めた。雀魂杯東場は、非常に目まぐるしい戦いとなった。

優勝インタビューで御虎子ライダーさんは、「決勝戦もドキドキしましたが、1回戦から結構心臓の動悸が激しかったです。昨年麻雀サークルに入会するまでは、牌効率という言葉を知らず、降りたことも無かったのですが、強い人にアドバイスを頂いたり麻雀の書籍を読んで勉強しました。この試合を、麻雀サークルの仲間や友人が見てくれていて有り難いです」とコメントした。

大会結果 ※敬称略

優勝

御虎子ライダー(東北大学)

準優勝

FLUEGEL(九州大学)

3位

高野新笠(神奈川大学)

4位

りがった(中央大学)

解説者:山田独歩プロのコメント

山田独歩プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会所属)

展開が目まぐるしい大会でした。1day大会は、押し引きが押しよりになりがちで大味な展開になることが多いですが、今回の大会では選手の皆さんが緻密な押し引きをしていて、出てもおかしくない牌が止まったりと、見ごたえがあり面白かったです。

エキシビションマッチ

大会終了後、優勝者の御虎子ライダーさん、MCの咲乃もこさん、解説の山田独歩プロ、そして視聴者枠を勝ち取ったkurowbさんで、エキシビションマッチの半荘戦を行いました。
東1局、咲乃もこさんが先制リーチをするも、2つ仕掛けを入れていた御虎子ライダーさんのツモアガリでスタート。東2局1本場、咲乃もこさんがトップの御虎子ライダーさんから出アガり、供託3本もついた7,200点の加点でトップに浮上。続く東3局では、咲乃もこさんが2巡目でリーチをし、kurowbさんから出アガりさらなる加点に成功。しかし東3局1本場、kurowbさんのリーチに咲乃もこさんも追いかけるが、kurowbさんのアガリ牌を掴み放銃となる。東4局、山田独歩プロがツモリ四暗刻をテンパイし、リーチで勝負に出る。kurowbさんからの出アガりとなり四暗刻とはならなかったが、倍満を決め一気にトップに浮上し南場へ突入。
南1局では、山田独歩プロが跳満をツモアガリ、56,400点で他3者と大きな点数差をつける。南2局、御虎子ライダーさんの親のリーチが入るも流局でkurowbさんが箱下となり、山田独歩プロのトップで終了となりました。

エキシビションマッチの結果

雀魂(じゃんたま)とは

2020年11月に登録ユーザー数が250万人を突破した、オンラインで全世界のプレイヤーとリアルタイムで対戦できる麻雀ゲームです。全世界のプレイヤーと対戦できる「段位戦」、友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」が設けられています。麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめるのが特徴です。

一般社団法人学生麻雀連盟について

学雀連は、年間延べ約2,500人の学生が参加する、大会およびイベントを主催・共催しております。学雀連では無料の加盟制度を設けており、現在88団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の団体加盟と、約2,100人の小学生から大学院生までの個人加盟があります。麻雀はゲームとしての面白さは元より、論理的思考や状況判断力など、さまざまなスキルを身につけることが可能です。麻雀は老若男女問わず遊べて、コミュニケーションツールとしても素晴らしいゲームです。若い世代に頭脳スポーツとしての麻雀を広め、競技麻雀の発展および社会的地位の向上を目指します。

大会概要

イベント名

「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021東場」
https://sma-carnival.com/

開催日時

予選:2021年7月17日(土)12時~18時
本戦:2021年7月18日(日)14時~20時半

会場

オンライン(Web版・アプリ版、どちらでも参加可能)

参加資格

◆以下3つの条件を全て満たす方
①学雀連に加盟している小学生以上の学生
②オンライン麻雀「雀魂」のIDを持っている
③学雀連Twitter(https://twitter.com/gakujanren)、学雀連LINE(http://line.me/ti/p/%40gakujanren)のうち、少なくともどちらかをフォローしている

競技ルール

学雀連ルールに準拠(https://gakusei-majan.com/rule/
※予選は東風戦、本戦は半荘戦。本戦決勝のみトビ終了なし
※一部ネット対戦向けに変更あり

予選システム

・東風戦のランダム対戦で、連続5戦のベストスコア上位32名が本戦に出場。
※時間内に何回でも打て、その中の連続5戦の最高ポイントを採用
・本戦に欠席が出た場合は、その時大会ルーム内にいる選手を予選順位に応じ繰り上げる。

本戦システム

・32名で1回戦を行い、各卓上位2名が次戦に進むトーナメント戦。
・32名→16名→8名→4名となり、勝ち上がり4名での決勝戦を行う。
・決勝戦はトビ終了無し

実況・解説

M C:咲乃もこ(Vtuber)
解説:山田独歩(最高位戦日本プロ麻雀協会所属)

大会動画

賞品

<優勝>
・アモスグランドチャンピオンシップ2021-2022(学雀連主催)への出場権(高校生以下は対象外)
・祈願の巻物10枚+60万コイン+雀魂オリジナルテーブルマット

<準優勝>
・祈願の巻物5枚+30万コイン+雀魂オリジナルテーブルマット

<3位>
・祈願の巻物3枚+25万コイン+雀魂オリジナルテーブルマット

<4位>
・祈願の巻物2枚+20万コイン+雀魂オリジナルテーブルマット

<特別賞>
・対局中に出した役満1回につき、祈願の巻物1枚をプレゼント

※上位32位までの方には賞品があります
※祈願の巻物およびコインは、雀魂内で使用できるアイテムです

後援

株式会社Yostar(https://www.yostar.co.jp/

主催

一般社団法人学生麻雀連盟(https://gakusei-majan.com/

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top