麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
最後まで熱い接戦が繰り広げられた雀魂杯西場!参加者269名の頂点は、岡山大学のmiso626さん!「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021西場」大会結果

最後まで熱い接戦が繰り広げられた雀魂杯西場!参加者269名の頂点は、岡山大学のmiso626さん!「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021西場」大会結果

BULL2021求人ニルウッドカバー

〈以下プレスリリースより〉

日本最大の学生麻雀団体である一般社団法人学生麻雀連盟(所在地:東京都渋谷区、理事長:山田独歩、以下 学雀連)は、2021年12月4日に「雀魂杯オンライン学生麻雀カーニバル 2021西場」(以下 雀魂杯西場)の本戦を開催いたしました。

▼配信アーカイブ

大会結果

麻雀ゲーム「雀魂」を使用して行う雀魂杯は、小学生以上の学生が参加可能な学生麻雀大会です。雀魂杯西場は学生269名が参加し、頂点に立ったのは、岡山大学の「miso626」さんでした(参加名は雀魂のユーザー名)。


予選はランダム対戦で、連続5戦のスコア上位32名が本戦に出場。miso626さんはベスト8戦で、東4局に跳満を出アガり3着目から一気にトップ目に浮上。南1局では満貫を出アガり加点に成功し、トップで決勝戦へと駒を進めました。決勝戦に進んだのは、岡山大学の「miso626」さん、金沢大学の「hasekouuuuuuu」さん、早稲田大学の「クリスチャン」さん、徳山工業高等専門学校の「L104」さんの4名です。


決勝戦の開幕となる東1局、クリスチャンさんが鳴きで仕掛けた手をツモってスタート。東2局は、miso626さんがリーチをし5200点をツモアガる。東4局、hasekouuuuuuuさんが満貫をツモアガり、全員の持ち点が2万点台と接戦で南場に突入。


南1局、hasekouuuuuuuはリーチした手を一発でツモアガり加点に成功し、他3選手を引き離す。南3局1本場、miso626さんは果敢に鳴きで仕掛けていく。途中ドラを切ることができずテンパイを取らない選択をするも、見事ドラを重ね満貫をツモアガり、3着目から一気にトップ目に浮上。

決勝戦:トップに浮上した南3局1本場での満貫ツモアガリ

しかし南4局4本場、miso626さんはクリスチャンさんに放銃。これにより、miso626さん、hasekouuuuuuuさん、クリスチャンさんの3選手の持ち点が3万点台で並び、誰が優勝するかわからない状況に。

南4局5本場、miso626さんは鳴きで仕掛けた手をツモり、接戦を制し優勝を決めました。最後まで結果がわからない熱い戦いとなりました。

決勝戦:南4局5本場での優勝を決めたツモアガリ


優勝インタビューでは、「勝った実感がわかないです。皆さん強かったです。今まではベスト32にも残ったことが無かったのですが、冷静に打てました。去年辺りから戦術本などを読んで勉強し始めて、前回のアモスグランドチャンピオンシップ 学生麻雀日本一決定戦(以下 学生麻雀日本一決定戦)に出場した友人にもいっぱい教えてもらいました。いつも打ってくれている仲間たちに感謝したいです。」とコメント。

また学生麻雀日本一決定戦への出場権を獲得し、「出場できることが本当に信じられないです」と語りました。

大会結果 ※敬称略

優勝

miso626(岡山大学)

準優勝

hasekouuuuuuu(金沢大学)

3位

クリスチャン(早稲田大学)

4位

L104(徳山工業高等専門学校)

 

解説:綱川隆晃プロの総評

今の学生はこんなにもレベルの高い麻雀を打ち、しかもテンポがよく引くとこは引いて、メリハリもついて、想像していた何倍も素晴らしい大会になっていたと思います。僕らが麻雀業界から追い出されないように、頑張っていかないといけない。素晴らしいものを見せていただきありがとうございました。

特別ゲスト:土田浩翔プロの総評

カーニバルという大会名ですが、頂上決戦のような対局を見せていただき、久しぶりに麻雀を見て興奮しました。今日出場された方々には本当に感謝したいと思います。

 

エキシビションマッチ

大会終了後、優勝者のmiso626さん、MCの咲乃もこさん、特別ゲストの土田浩翔プロ、そして視聴者枠を勝ち取った池田脱水さんで、エキシビションマッチの東風戦を行いました。
東1局、親番の土田浩翔プロが、miso626さんのリーチに放銃しスタート。東2局は、咲乃もこさんがの先制リーチに土田浩翔プロがチートイツの手で追いかけリーチをするも、咲乃もこさんがツモアガる。東3局、池田脱水さんがリーチを一発でツモアガり、7800点の加点に成功。続く東3局1本場でも、池田脱水さんが親満をツモアガりし、トップ目に立ちます。東3局2本場、2着目の咲乃もこさんが巻返しを図るリーチをするも流局に。東4局も流局となり、池田脱水さんの勝利で終了しました。

雀魂(じゃんたま)とは

2020年11月に登録ユーザー数が250万人を突破した、オンラインで全世界のプレイヤーとリアルタイムで対戦できる麻雀ゲームです。全世界のプレイヤーと対戦できる「段位戦」、友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」が設けられています。麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめるのが特徴です。

一般社団法人学生麻雀連盟について

学雀連は、年間延べ約2,500人の学生が参加する、大会およびイベントを主催・共催しております。学雀連では無料の加盟制度を設けており、現在88団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の団体加盟と、約2,150人の小学生から大学院生までの個人加盟があります。麻雀はゲームとしての面白さは元より、論理的思考や状況判断力など、さまざまなスキルを身につけることが可能です。麻雀は老若男女問わず遊べて、コミュニケーションツールとしても素晴らしいゲームです。若い世代に頭脳スポーツとしての麻雀を広め、競技麻雀の発展および社会的地位の向上を目指します。

関連記事

▼「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021南場」結果記事

接戦が繰り広げられた雀魂杯南場!参加者278名の頂点は、東北大学のくるくみんさん!「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021南場」大会結果

大会概要

イベント名

雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2021西場
https://sma-carnival.com/

開催日時

予選:2021年12月1日・2日(水・木)17時~23時
本戦:2021年12月4日(土)14時~21時
※参加申し込み期限は9/3(金)16:00~9/15(水)23:59

会場

オンライン上での対局(Web版・アプリ版、どちらでも参加可能)

参加資格

◆以下3つの条件を全て満たす方
①学雀連に加盟している小学生以上の学生
※加盟申請の承認にはお時間をいただきます。
 申請がお済みでしたら、承認が完了していなくてもご参加いただけます。
②オンライン麻雀「雀魂」のIDを持っている
③学雀連Twitter(https://twitter.com/gakujanren
 学雀連LINE(http://line.me/ti/p/%40gakujanren
 少なくともどちらかのフォローが必須

参加費

無料

競技ルール

学雀連ルールに準拠(https://gakusei-majan.com/rule/
・トビ終了、あがりやめ、テンパイやめあり。
・同点は起親に近い方を優先。
・その他詳細は大会ロビーからご確認ください。
※一部ネット対戦向きに変更があります。また設定変更できない部分は雀魂の仕様が優先されます。

予選システム

【東風戦】
・ランダム対戦で、連続5戦のベストスコア上位32名が本戦に出場。時間内に何回でも打て、
その中の連続5戦の最高ポイントを採用。
・本戦に欠席が出た場合は、その時大会ルーム内にいる選手を予選順位に応じ繰り上げ。東風戦のランダム対戦で、連続5戦のベストスコア上位32名が本戦に出場。

本戦システム

【半荘戦】
・32名で1回戦を行い、各卓上位2名が次戦に進むトーナメント戦。
・32名→16名→8名→4名となり、勝ち上がり4名での決勝戦を行う。
※決勝戦はトビ終了無し。

実況・解説

M C:咲乃もこ(Vtuber)

解説:綱川隆晃プロ(日本プロ麻雀協会)


特別ゲスト:土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)

配信

YouTube:麻雀ウォッチチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=ECQqiySA4wY

賞品

<優勝>
・アモスグランドチャンピオンシップ2021-2022(学雀連主催)への出場権
・祈願の巻物10枚+60万コイン+雀魂オリジナルグッズ
※2位以下の賞品に関しては、イベントサイトをご参照ください

後援

株式会社Yostar(https://www.yostar.co.jp/

主催

一般社団法人学生麻雀連盟(https://gakusei-majan.com/

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top