麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
全国麻雀選手権に藤田晋氏が挑戦!三倍満をアガる!

全国麻雀選手権に藤田晋氏が挑戦!三倍満をアガる!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 昨年末の麻雀最強戦2014で最強位を獲得してから、サイバーエージェントの藤田晋社長が精力的に麻雀活動をされています。最強戦のバックアップに桜井章一さんとの共著の出版、企業対抗戦の開催、メディア出演などなど、挙げればキリがないですね。そんな藤田さんが、Maru-Janで開催されている賞金総額1000万円の全国麻雀選手権に挑戦しました!

 挑戦の様子はニコニコ生放送で配信されたのですが(タイムシフトは5月18日まで見られます)、ここでも勝負強さを発揮!

 オーラスを迎えてトップと15700点差の2着。をアンカンしてペンのテンパイとなりましたが、このままだとチャンタのみで点数が足りません。しかしさらにカンが入ると、がドラになってチャンタドラ4のハネ満に。ここでリーチをかけると、なんとすぐにツモ!

 キャプチャ

 

 裏が3つのって三倍満のアガリとなりました!(55:00頃~)

 aaaaaaa 

 対局後、Maru-Janを開発するシグナルトークの栢孝文社長から「途中苦しいところもありましたが、どこがポイントだったでしょうか?」と質問された藤田さん。「最後まで諦めないで、一生懸命やることですね。」 と答えていました。地味に聞こえるかもしれませんが、これが勝負強さの秘訣かもしれませんね。

 

 その後の質疑応答では、興味深い回答が色々ありました。まとめると

・藤田社長の立場から見ると、プロは何らかの形で魅せないとダメだと思う。やはり人間的な魅力や打ち筋にも魅力が欲しい。ただ強いだけだとメディアの商売にならない。勝負に徹しているのも特徴かもしれないが、ユニークさも欲しい。今後インターネットで麻雀番組を作っていこうと思っているが、華が無い人は使いづらいところがある。

・麻雀を打っている時は余裕は無いが、テレビ対局に出たら何かしらの見せ場を作ろうと思っている。今日は三倍満がアガれて見せ場があったので良かった。

・麻雀も仕事も潮目を見つけるのが一番重要。悪いときも必ず潮目が来るのでそれを欲が入らない状態で捕らえられるかどうか。 

・企業対抗戦の応募が殺到しており、LINE・セガサミー・三越伊勢丹・スターティア・クレディセゾンといった会社との戦いを予定している。今は1対1だが、今後は4社対抗やゴルフのような企業対抗トーナメントができれば、麻雀のイメージも良くなると思う。

 今後も藤田さんの麻雀活動には注目ですよ。最近は自社サービスの新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)で麻雀のことをトークしていることもありますので要チェックです!

藤田晋社長と栢孝文社長

 

 

atitle-680x365

 第3回全国麻雀選手権の予選は6月30日(火)まで、オンライン麻雀 Maru-Janにて開催されています!パソコン・iPad・Androidで参加できますよ!あなたも是非チャレンジしてみてはいかが!?

 第3回全国麻雀選手権公式ページ

pic01 btn_app_apple

 btn_app_google

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top