麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
「オンライン麻雀 Maru-Jan」が称号システム導入 称号は総数500種類以上

「オンライン麻雀 Maru-Jan」が称号システム導入 称号は総数500種類以上

CABO求人MEWS

 まもなく12周年を迎える株式会社シグナルトークが運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」は、様々な条件を達成することで500種類位上の称号を獲得できる「称号システム」を4月1日(金)から導入。さらに連動イベントとして称号獲得数を競う「Maru-Jan 称号コレクション」を開催中だ。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

cd8665f4a4

株式会社シグナルトークの運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」は、4月26日(火)で12周年を迎えます。そちらに先がけて同ゲームは4月1日(金)から、様々な条件を達成することで多彩な称号を獲得できる、「称号システム」を導入しました。

 称号は手役をあがった回数やイベントでの成績などに応じて様々な場面で獲得できます。称号の総数は500種類以上あり、今後も順次追加を予定しています。さらに連動イベントとして、称号獲得数を競う「Maru-Jan 称号コレクション」を開催。上位入賞者にはJCBギフトカードをプレゼントします。
01798b581f
 獲得した称号は自由に装着可能です。また、獲得が困難な称号ほどプレートが豪華に変化します。装着した称号は対局者に見せることができるので、レアな称号を手に入れることが雀士としての「格」を示すことに繋がります。

■称号システムについて
・称号システム詳細ページ
http://www.maru-jan.com/game/title_system.html?drn=20160401

・称号一覧ページ
http://www2.maru-jan.com/sys/title_system/?drn=20160401

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top