麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
大居大介が初優勝 最終戦は全員に芽がある大激戦に/第13期将星決定戦

大居大介が初優勝 最終戦は全員に芽がある大激戦に/第13期将星決定戦

CABO求人MEWS

麻将連合のタイトル戦『第13期将星決定戦』が10月17日に行われ、大居大介が14.7ポイントで優勝した。

今回の将星決定戦は最終局までもつれにもつれる大激戦となった。大居があがれば優勝、畑は3900、1000-2000で優勝、親の橋上は連荘。井上は三倍満以上のツモあがりか役満のアガリという条件。親の橋上がリーチ後、畑はタンヤオ七対子の3200の聴牌。そして井上は国士無双の聴牌となる熾烈な場面となった。

最終戦南4局その1 井上の国士無双聴牌

南4局その1は流局となったが、次局には大居がアガリをものにして優勝を決めた。

優勝した大居大介

優勝した大居は「選手生活15年くらいになってようやく初優勝、長かったです。色々待たせてしまった方々がいるので、ちょっとずつ恩返ししていけたらと思います。」と語った。

総合成績

配信

 

大会概要

【将星決定戦】
麻将連合でツアー選手のみで行うリーグ戦、ツアーランキング戦。通年リーグで「将星」のタイトルを目指す。11月から翌年9月まで行い、上位4名が決定戦に進出となる。認定プロへの登竜門とも言えるこのタイトル。ルールは一発・裏ドラなし。テンパイ料なし。オカなし。順位点は4-12。6回戦のトータルスコアトップ者が将星となる。

【歴代将星】
第1期 三上 龍玲
第2期 清水 英二
第3期 清水 英二(2)
第4期 清水 英二(3)
第5期 藤原 健
第6期 城島 清貴
第7期 三上 龍玲(2)
第8期 内田 慶
第9期 岩井 茜
第10期 地野 彰信
第11期 下出 和洋
第12期 下出 和洋(2)
第13期 大居 大介

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top