麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
「麻雀オールスター Japanext CUP」予選B組2回戦 トップを取ったのは浅井裕介!浅井裕介、安藤弘樹が一歩リードして後半戦へ!

「麻雀オールスター Japanext CUP」予選B組2回戦 トップを取ったのは浅井裕介!浅井裕介、安藤弘樹が一歩リードして後半戦へ!

CABO求人麻雀BarWatch

無料のBS放送局『BSJapanext』による麻雀対局トーナメント「麻雀オールスター Japanext CUP」の予選B組の2回戦の対局が3月3日よる10時から放送された。

対局者
浅井裕介(最高位戦:第31期麻雀マスターズ 優勝)
安藤弘樹(協会:第21期雀竜位)
菅原千瑛(連盟:BEAST Japanext
立川談春さん(落語家:ジョーカー枠)

▼第1試合結果記事はコチラ

第1試合結果

第2試合の対局の模様

東1局 立川談春さんの8000

第1試合では苦しい戦いとなってしまった立川談春さん、第2試合ではドラポンの仕掛けから8000のアガリを決めて幸先良いスタートを切る。

東2局 浅井裕介の8000オール

しかし東2局、前局8000の放銃となった浅井がドラ暗刻の清一色の仕掛けで8000オールを決めて一気に抜け出す。

南1局 立川談春さんの手牌
南1局 菅原千瑛の7700

南1局は2着争いの勝負を分けた1局となった。立川談春さんがドラ[南]をポンして聴牌を入れるも、親の菅原のリーチとのめくりあいに。ここは菅原が立川談春さんから7700のアガリで2着争いで一歩リード。

南2局 浅井裕介の4000オール
南2局1本場 浅井裕介の4000オール

南2局は親の浅井の独壇場に。連続で4000オールを決めて大きくリードしてこの半荘のトップを勝ち取った。

南2局2本場 菅原千瑛の2000・4000

2着に滑り込んだのは菅原、2本場で2000・4000を決めてなんとかこの半荘のスコアをプラスに持って行った。

南4局 浅井裕介の8000

最後までしっかり加点を決めた浅井が大きなプラススコアに。一方立川談春さんは東1局こそ好スタートだったものの第2試合も苦しい試合となってしまった。

第2試合トップとなった浅井裕介
第2試合結果
第2試合結果終了時点のトータルスコア

予選B卓第3試合は3月10日(日)22時より放送される。

大会概要

「麻雀オールスター Japanext CUP」は、2024年1月から毎週日曜日22時より1年間にわたって放送される。
出場選手は各麻雀プロ団体のタイトルホルダー、BEAST Japanextの選手などのトッププロ24名に8名の「ジョーカー」を加えた32名。
優勝者には、2023年現在、個人の麻雀対局では最高額となる300万円が贈られる。

麻雀オールスター Japanext CUP公式サイト

予選A組~H組に「ジョーカー」が1名ずつおり、残りの24名を抽選で振り分ける。「ジョーカー」は試合当日に発表される。

大会システム・ルール

予選から決勝まで、Mリーグルールで行われる。
【予選】A~H卓の8組に分かれて4半荘を戦い、各卓上位2名が二回戦に進出
【二回戦】4組に分かれて4半荘を戦い、各卓上位2名が準決勝に進出
【準決勝】2組に分かれて4半荘を戦い、各卓上位2名が決勝に進出
【決勝】準決勝から勝ち上がった4名で4半荘を戦い、合計ポイントによって優勝者が決定

放送日程

1月28日(日)22時からは4週にわたってA組が放送される。
各卓1戦ずつ週1回放送される。
その後、B組、C組と順番に4週にわたって放送されていく。
※公式アプリでは、放送後1週間の見逃し配信あり。

最新情報は番組公式Xと番組公式サイトをチェック

麻雀オールスター Japanext CUP公式X:https://twitter.com/Japanext_CUP
麻雀オールスター Japanext CUP公式サイト:https://www.bsjapanext.co.jp/japanextcup/

BSJapanext視聴方法

①テレビリモコンの「BS」ボタンを押す
②テレビリモコン「番組表」ボタンを押し、データ放送の番組表を表示する
③「番組表」の中から左右ボタンで 「BSJapanextチャンネルロゴ」(263ch)を見つけて選択

▼詳しくはこちら

公式アプリ「つながるジャパネット」

本番組をBS放送中に同時配信で視聴することができるアプリ。番組に対する評価や各番組のテーマに対する投稿をしたり、放送中にリアルタイムでほかの視聴者の方とコメント投稿を楽しむことができる。


コネクテッドTVサービスでも視聴が可能!

BS放送の視聴環境がない方でも、BSJapanextの番組を同時視聴できたり、見逃し配信を楽しめたり(一部番組を除く)と、お手持ちのスマートテレビやストリーミングデバイス、ブルーレイプレイヤーやゲーム機などを使用して、無料でお楽しみいただけます。

▼詳細はこちら

BSJapanextについて

参画企業名:株式会社ジャパネットブロードキャスティング
代表名:社長執行役員 佐藤 崇充 

BSJapanext(ビーエスジャパネクスト)は株式会社ジャパネットブロードキャスティング(本社:東京都中央区)が2022年3月27日開局した全国無料のBS放送局。旅行・スポーツ・エンタメ・アニメ・韓国ドラマ・健康・趣味・教養などの番組を無料で放送している。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top