麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【4/22 Mリーグ2020 2戦目結果】麻雀格闘俱楽部・寿人が怒涛のアガリラッシュで98200点持ちのMリーグ記録の高得点トップを獲得!

【4/22 Mリーグ2020 2戦目結果】麻雀格闘俱楽部・寿人が怒涛のアガリラッシュで98200点持ちのMリーグ記録の高得点トップを獲得!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナルシリーズ7日目の対局が4月22日(木)に開催された。

4月22日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林・土田 ©ABEMA
4月20日終了時点チームランキング ©ABEMA

第1試合結果はこちら!

第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合

第2試合は園田、萩原、堀、寿人が出場。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は園田が仕掛けて聴牌を入れるも親の寿人がダマテンの七対子ドラ3で追いつき、園田から12000のアガリを決める。

東1局 寿人の12000 ©ABEMA

東2局3本場は園田が仕掛けて1000オールのアガリ。供託等も回収して2着目に浮上する。

東2局3本場 園田の1000オール ©ABEMA

東2局4本場でも競り合いを制して園田がアガリきって連荘。

東2局4本場 園田の1500 ©ABEMA

地道に点差を縮める園田だったが、その後の5本場で寿人が早いリーチで3000・6000。一気にリードを広げた。

東2局5本場 寿人の3000・6000 ©ABEMA

東3局は堀と萩原の2軒リーチ。萩原が堀から3900のアガリを決めた。

東3局 萩原の3900 ©ABEMA

東4個yクは萩原が仕掛けてアガリを決めて2着目に浮上する。

東4局 萩原の2900 ©ABEMA

しかしここから再び寿人が怒涛のアガリを決める。まずは役牌を二つ仕掛けて2000・4000で南場の親番を迎える。

東4局1本場 寿人の2000・4000 ©ABEMA

南1局は寿人がドラ暗刻のリーチをツモって4000オール

南1局 寿人の4000オール ©ABEMA

南1局1本場でも7巡目に赤赤の嵌張リーチ。一発でツモって裏1の6000オールに仕上げて更に大きな加点を決めた。

南1局1本場 寿人の6000オール ©ABEMA

その後の2本場でも寿人が早いリーチに出たが、園田が追いかけリーチで1000・2000のアガリで2着目に浮上。

南1局2本場 園田の1000・2000 ©ABEMA

南3局1本場にも寿人が先制リーチで1300・2600のアガリ。更に加点してオーラスにを迎えた。

南3局1本場 寿人の1300・2600 ©ABEMA

オーラスは寿人はドラのダブをポンして赤赤の聴牌。3000・6000のアガリを決めて最後までアガリきって決着。これまでのMリーグ記録94400点を更新する98200点の大トップを達成した。

南4局 寿人の3000・6000 ©ABEMA
第2試合トップの寿人 ©ABEMA

第2試合結果
1位 寿人(麻雀格闘俱楽部)+118.2
2位 園田(ドリブンズ)▲11.9
3位 萩原(雷電)▲41.5
4位 堀(サクラナイツ)▲64.8

第2試合詳細データ ©ABEMA

4月22日トータル結果

麻雀格闘俱楽部(前原2着・寿人1着)+122.8
サクラナイツ(岡田1着・堀4着)+21.3
ドリブンズ(村上4着・園田2着)▲68.2
雷電(黒沢3着・萩原3着)▲75.9

麻雀格闘俱楽部が寿人の特大トップで一気にマイナスをほぼ完済した4位に浮上。ファイナル進出争いで一歩抜け出した。雷電は残り6ゲームでボーダーまで200弱のポイントに。残りの6試合で4トップラス無しあたりがノルマとなるだろうか。後がない残りの試合をどう戦い抜くか。

4月22日終了時点チームランキング ©ABEMA
4/22終了時点セミファイナル個人成績 ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top