麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【4/22 Mリーグ2020 1戦目結果】サクラナイツ・岡田が6回のアガリを決めて6万点越えの大トップ!!

【4/22 Mリーグ2020 1戦目結果】サクラナイツ・岡田が6回のアガリを決めて6万点越えの大トップ!!

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナルシリーズ7日目の対局が4月22日(木)に開催された。

4月22日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林・土田 ©ABEMA
4月20日終了時点チームランキング ©ABEMA

第1試合

第1試合は村上、黒沢、岡田、前原の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局はいきなりの3軒リーチとなったが、親の岡田が前原から12000のアガリを決めて連荘。

東1局 岡田の12000 ©ABEMA

東1局1本場でも岡田が三暗刻のリーチをツモって4000オールで更にリードを広げた。

東1局1本場 岡田の4000オール ©ABEMA

その後の2本場では前原が先制リーチも現物待ちのダマテンを入れた黒沢が岡田から8000のアガリ。

東1局2本場 黒沢の8000 ©ABEMA

東2局では黒沢が早い巡目での三暗刻確定の両面待ちをダマテン、四暗刻変化を見てアガリ牌を見逃すも親の前原に聴牌が入りリーチ。黒沢は終盤でポンしてのトイトイ・三暗刻に受け変えたが、最終手番で前原に12000の放銃に。痛手な放銃となってしまった。

東2局 前原の12000 ©ABEMA

東2局1本場では岡田が打点で前原から5200のアガリを決める。

東2局1本場 岡田の5200 ©ABEMA

東3局では前原のリーチを受けながらも岡田がダマテンで3000・6000のアガリを決めてリードをさらに広げた。

東3局 岡田の3000・6000 ©ABEMA

東4局、南1局でも岡田が仕掛けてアガリきって更に加点。

東4局 岡田の2000 ©ABEMA
南1局 岡田の2900 ©ABEMA

南1局2本場は前原が七対子のリーチ。ドラ待ちに取らず、2打目で引っ掛けをかけている待ちでリーチに出た、村上から6400の直撃で前原が2着目に浮上した。

南1局2本場 前原の6400 ©ABEMA

南2局は黒沢が平和のみのアガリで親番を迎える。

南2局 黒沢の1000 ©ABEMA

南3局には村上がリーチをかけるも仕掛けた前原が村上から5200のアガリ、村上が4着目に陥落してオーラスとなった。

南3局 前原の5200 ©ABEMA

南4局は仕掛けた前原が2着を確定させるアガリで決着。序盤にリードを築いた岡田が悠々と逃げ切った。

南4局 前原の2000 ©ABEMA
第1試合トップの岡田 ©ABEMA

第1試合結果
1位 岡田(サクラナイツ)+86.1
2位 前原(麻雀格闘俱楽部)+4.6
3位 黒沢(雷電)▲34.4
4位 村上(ドリブンズ)▲56.3

第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合結果はこちら!

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top