麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【5/10 Mリーグ2020 1戦目結果】風林火山・勝又がオーラスの親跳満で逆転!逆転優勝に向けて幸先よく1勝!

【5/10 Mリーグ2020 1戦目結果】風林火山・勝又がオーラスの親跳満で逆転!逆転優勝に向けて幸先よく1勝!

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のファイナルシリーズ1日目の対局が5月10日(月)に開催された。

5月10日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は日吉・寿人・高宮 ©ABEMA
ファイナル開始時点のチームランキング ©ABEMA

第1試合

第1試合は丸山、松本、勝又、岡田の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局には岡田が積極的なホンイツ進行、3副露、加槓と攻め込み3000・6000のアガリを決めた。

東1局 岡田の3000・6000 ©ABEMA

東2局1本場も岡田がアガって更に加点。

東2局1本場 岡田の1000 ©ABEMA

東3局は松本と勝又の2軒リーチになるも松本が2000・44000のアガリを決めた。

東3局 松本の2000・4000 ©ABEMA

南1局には4着目だった勝又がダマテンで2000・4000のアガリを決めて2着に浮上。

南1局 勝又の2000・4000 ©ABEMA

南2局はトップ目の岡田が先制リーチ。[赤5]でツモって2000・4000のアガリでリードを広げた。

南2局 岡田の2000・4000 ©ABEMA

4着目になった丸山だが、南3局に岡田のリーチを受けながらも3000・6000のアガリで一気に2着目に浮上してオーラスを迎えた。

南3局 丸山の3000・6000 ©ABEMA

しかし南4局、親の勝又が平和ドラ3のリーチ。松本が最終手番に手詰まりかつ聴牌となり押し出された[⑨]で勝又が18000のアガリを決めて一気にトップ目に浮上した。

南4局 勝又の18000 ©ABEMA

南4局1本場は松本が岡田から3900のアガリで決着。

南4局1本場 松本の3900 ©ABEMA

現状首位のABEMASはサクラナイツとのトップラスは避けたい場面。ツモか勝又からのアガリだとサクラナイツをトップに押し上げてしまうため、もしそうなったら見逃しやツモらずを選択したと松本は語り、初戦ながらもファイナルならではの条件戦が感じられた。

トップは風林火山勝又。4位スタートの状況から一歩前進するトップを獲得した。

第1試合トップの勝又 ©ABEMA

第1試合結果
1位 勝又(風林火山)+57.5
2位 岡田(サクラナイツ)+12.6
3位 丸山(ドリブンズ)▲13.8
4位 松本(ABEMAS)▲56.3

第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合結果はこちら!

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top