麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【Mリーグ】Piratesが大きく加点して首位浮上!麻雀格闘倶楽部がまさかの4連続4着で大混戦に!【2021シーズン1月2週目結果】

【Mリーグ】Piratesが大きく加点して首位浮上!麻雀格闘倶楽部がまさかの4連続4着で大混戦に!【2021シーズン1月2週目結果】

BULL2021求人朝宮あろま

2022年を迎えていよいよ中盤戦から後半戦に差しかかってきたMリーグ2021シーズン。

1月2週目の結果を振り返る。

1月2週目の結果、最多加点チームはPirates!

各チームのウィークリーポイントはこちら!

Pirates +168.8
風林火山 +73.0
ドリブンズ +70.5
サクラナイツ +39.3
ABEMAS +12.5
フェニックス ▲55.9
雷電 ▲82.2
麻雀格闘倶楽部 ▲226.0


3勝を決めたPiratesが大きな加点に成功、松ヶ瀬5連闘の勝負に出た風林火山、浮上を目指すドリブンズも大きく加点した。サクラナイツは岡田の初勝利が追い風になるだろう。麻雀格闘倶楽部は先週開始時点は首位だったが悪夢の4連続4着となり5位まで陥落。今週の逆襲に臨む。

1月8日(15週目)終了時点の得点表(チーム・個人)

1月14日終了時点のチームランキング ©ABEMA

麻雀格闘倶楽部が首位から5位まで順位を下げ、Piratesが首位浮上となった。ドリブンズはセミファイナルボーダーまでの点差を縮めたが、雷電は更に突き放される格好となった。

1月14日終了時点の個人ランキング

MVP争いはたびたび首位が入れ替わる大混戦となっている、現在はPiratesの瑞原が14戦12連対という驚異的な連対率85%で首位に立った。

今季の各チームポイント推移

関連記事

▼12月4週目注目の選択記事

【Mリーグ】高打点を決めるための「らしい」選択、鈴木たろうのフリテンリーチ判断に注目!【12月4週目注目の選択】

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top