麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【Mリーグ】風林火山が2トップでウィークリートップ!松本吉弘が3連勝で個人首位浮上!ABEMASはラス無し継続中!【2022-23シーズン10月4週目結果】

【Mリーグ】風林火山が2トップでウィークリートップ!松本吉弘が3連勝で個人首位浮上!ABEMASはラス無し継続中!【2022-23シーズン10月4週目結果】

BULL2021求人朝宮あろま

2022-23シーズン開幕から一か月が経過したMリーグ。当記事では10月4週目の結果を振り返ります!

10月4週目の結果、最多加点チームはABEMAS!

各チームのウィークリーポイントはこちら!

風林火山 +88.9
ABEMAS +54.8
Pirates +50.7
サクラナイツ +46.7
麻雀格闘倶楽部 ▲20.8
雷電 ▲32.1
フェニックス ▲83.4
ドリブンズ ▲104.8

10月28日終了時点のトータルランキング ©ABEMA

今週は2トップの風林火山がウィークリートップ。ドリブンズは苦しい展開が続き▲300ポイントを超えてしまった。火曜から11月に入るがこれから巻き返していきたい。

ABEMASはラス無しで10月を終え、2位の麻雀格闘倶楽部とおよそ300ポイントの差をつけている。しかし各メンバーは一様に「まだまだどうなるかわからない」と気を引き締めて戦いに臨んでいる。ラス無し記録はどこまで進むのか。

10月28日終了時点の個人得点

10月28日終了時点の個人スコア

個人順位では松本が首位浮上、ABEMASは全員プラスポイントとなっている。ドリブンズは全員マイナスと苦しんでいるが11月で巻き返せるか。

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top