麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
水口美香が3連勝を決めてグループ3位に 逢川恵夢は400ポイントオーバーのグループ首位/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第3節Bブロック1卓

水口美香が3連勝を決めてグループ3位に 逢川恵夢は400ポイントオーバーのグループ首位/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第3節Bブロック1卓

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019」予選第3節Bブロック1卓が8月2日に開催された。

FRESHLIVE番組ページ

AbemaTV番組ページ

【対局者】
逢川恵夢(日本プロ麻雀協会)
大澤ふみな(最高位戦日本プロ麻雀協会)
蔵美里(日本プロ麻雀協会)
水口美香(日本プロ麻雀協会)

逢川恵夢
逢川恵夢
大澤ふみな
大澤ふみな
蔵美里
蔵美里
水口美香
水口美香

グループ1位の逢川、3位の大澤、5位の水口、6位の蔵の対局となった。

対局前のポイント表

1位の逢川は準決勝への逃げ切り、大澤、水口、蔵はプレーオフ争いをかけた戦いとなった。

東1局 逢川の3000・6000
東2局 逢川の4000オール

しかし1回戦、開局から2局連続で3000・6000と4000オールをアガり逢川が一気にリード。そのまま他者を寄せ付けずトップを取りほぼ1位通過を確定的にした。2着争いは蔵が接戦を制した。水口は4着となり▲110ポイントを超え苦しい状況に追い込まれた。

なんとか挽回したい水口は2回戦の東2局 逢川との2軒リーチを制して2000・4000で先制。

東2局 水口の2000・4000

東4局に親番の蔵が12000、2000オールとアガってトップ目に立ったが、南2局に逢川、水口、蔵の3軒リーチとなり水口が蔵から8000の直撃、なんとしてでも欲しいトップを取り希望を残した。

南2局 水口の8000

3回戦東3局に浮上を目指す親の大澤が3副露のチンイツをツモり4000オールでリード。

東3局 大澤の4000オール

しかし南1局に親の水口が4000オールのアガリを決めて逆転。

南1局 水口の4000オール

1本場では蔵、水口、逢川の3軒リーチとなったが水口が一発ツモで6000オール。ここ一番で大きな連勝を決めた。

南1局1本場 水口の6000オール

最終4回戦は逢川がリードするものの小場が続き接戦のまま終盤に突入。オーラスをトップ目逢川と4800点差3着目で迎えた水口はカンの三色をリーチ。これをツモって逆転で3連勝。グループ3位に浮上した。

南4局 水口の2000・4000

水口今節104.7ポイントを加算してトータル33.0ポイントのグループ3位となった。来週の2卓の結果次第だがプレーオフ2ndへの進出が濃厚とみられる。逢川は400ポイントオーバーの首位で準決勝進出。大澤、蔵は今節で敗退となった。グループ3位となった水口はインタビューで「一時期▲200を超えていましたね。前節から44114111という自分らしくない着順で・・・ラスの後に諦めないでトップをしっかり取っていけたのが良かったです。やるべきことはしっかりできたと思っているので、プレーオフに無事に進出してこの先も戦えるよう祈っています」と語った。

次回は8月9日の12時からBブロック第3節2卓が開催される。対局メンバーは安達瑠理華、小宮悠、冨本智美、佐月麻理子となる。

関連リンク

プリンセスリーグ関連記事
 

プリンセスリーグ特設ページ
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top