麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
熊あり谷あり!WHITE DIVISION 第7節 2回戦A卓レポート

熊あり谷あり!WHITE DIVISION 第7節 2回戦A卓レポート

CABO求人ニルウッドカバー

8/13(土)20:23よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDマンスリーリーグWHITE DIVISION 第7節 2回戦A卓の様子をお届けします。

対局者は、起家から順に

藤田 晋(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)

石橋 伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)

山田 浩之(日本プロ麻雀連盟)

瀬戸熊 直樹(日本プロ麻雀連盟)

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

 

開始前の成績はこちら↓

 2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_1-min            

 

ここまで450ポイントを叩き出している瀬戸熊。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_2-min

この半荘でも若干先行を許すが、すぐにこの6000オールでトップ目に立つ。

 

すると、次局にはダブアンコのリーチで決めにいった。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_3-min

このシャンポン待ちはヤマに3枚生きている。

しかし、そんなときに仕事をするのが藤田。

藤田が追いかけリーチを放つと、瀬戸熊が一発で掴んでマンガン。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_4-min

藤田が、瀬戸熊から決め手のチャンスを奪う。

 

藤田が瀬戸熊を仕留めたことで、一気に平たい展開になると、石橋がオヤリーチ。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_5-min

これに対して、前巡に石橋の現物待ちでテンパイしている瀬戸熊が、無スジのを掴む。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_6-min

このはもう押せないだろう。

しかし、瀬戸熊は一発でを打った。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_7-min

しかも、リーチのおまけつきである。

これは、「を押すならリーチしないと見合わない」という打点的な意味合いが最も強いが、先制リーチの現物待ちならツモ切りリーチしてこないと読ませる意味合いもある。

だが、これはあくまでパワープレイであり、パワープレイは失敗する可能性の方が高いものである。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_8-min

すぐに瀬戸熊がを掴み、3900。

ダマテンなら藤田からすぐにが出ていた可能性が高いため、完全に裏目となってしまった。

 

今日の瀬戸熊は場があまり見えていないように映るが、それでもきっちり手を作り、オーラスにオヤリーチ。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_9-min

これに対し、ラス目の山田が追いかけリーチ。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_10-min

続いて石橋も参戦する。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_11-min

枚数的には石橋有利だったが、石橋がすぐにラス牌のを掴み、瀬戸熊がトップを決めた。

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_12-min

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_13-min

2016RTD_WHITE7節2回戦A卓_14-min

6000オール引いたところから、一時期3着まで落ちた瀬戸熊だったが、最後はきっちりトップをさらっていった。

本調子ではないが、山あり谷ありの展開を制し、「ここに熊あり」を再度見せつけた。

このトップで、瀬戸熊のポイントはついに500を超えている。

 

 

 

藤田晋invitationalRTDマンスリーリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、7節28回戦を争う。
優勝者には2016年麻雀最強戦ファイナルへの出場権が与えられる。

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

PC版:http://abema.tv
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
AbemaTV麻雀ch:https://abema.tv/now-on-air/mahjong
RTDマンスリーリーグ公式サイト:https://rtdmonthly.amebaownd.com/
AbemaTV麻雀ch公式Twitter:https://twitter.com/abema_mahjong
RTDマンスリーリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送):https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top