麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

印象に残らない支配者・小林!RTD早慶戦! RTDリーグ2017準決勝第2節9、10回戦レポート

印象に残らない支配者・小林!RTD早慶戦! RTDリーグ2017準決勝第2節9、10回戦レポート
RTDリーグ
2017年09月01日 19:00

8/23(水)17:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグ準決勝第2節9、10回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

開始時のポイントはこちら↓

2017RTD_準決勝9、10回戦_1

 

15年ほど前、勤務していた麻雀店で「誰がこの店で一番強いと思うか」という、ありふれた話題になった。

私は「Aさん」と答え、ある者は「Bさん」と答えた。

そんな中、意外な名前が1人から挙がる。

「Sさん」。

これには驚いた。Sさんは、確かにそつなく打っているが、勝っている印象が強くなかったからだ。

しかし、そこからSさんの成績に気を配るようになると、確かに勝っているのだということがわかった。

Sさん、と答えたお客様が言う。

「麻雀ってのは、勝っているのがわからないぐらい印象に残らないやつが一番強いんだよ。結局ね」

なるほど、面白い見方だなと思ったのだった。

 

9回戦、私が最も印象に残っているのは、やはり東1局のこのアガリである。

2017RTD_準決勝9、10回戦_2_R

もう後がないたろう、渾身のハネマンツモ。

逆境たろうのアガリに、控室も湧く。

 

東2局では、オヤかぶりした小林が300・500。

2017RTD_準決勝9、10回戦_3_R

ハネマンをオヤかぶりしたというのに、仕掛けるべき手を平然と仕掛けてミニマム打点で他家をかわす。

 

東3局4本場、オヤを続ける佐々木のリーチに対し、ついにたろうが掴んで5800。

2017RTD_準決勝9、10回戦_5_R

これでたろうがトップを明け渡した。

 

次局の5本場では、小林が仕掛けて500・1000。

2017RTD_準決勝9、10回戦_6_R

きっちり5本場を回収していく。

 

南入すると、その小林が一発ツモで4000オール。

2017RTD_準決勝9、10回戦_7_R

 

南3局、ここで気づく。

2017RTD_準決勝9、10回戦_7_R

ん?佐々木は連荘でトップ目に立った印象だが、小林が2着目?

小林の印象がまるでないのである。

そんな小林がカンリーチをかけていった。

2017RTD_準決勝9、10回戦_8_R

すると、たろうものリーチドラ3で追いかける。

2017RTD_準決勝9、10回戦_9_R

結果、小林がたろうからを打ち取り、8000。

2017RTD_準決勝9、10回戦_10_R

終わってみれば、小林のトップとなっていた。

2017RTD_準決勝9、10回戦_11_R

このとき、冒頭のやりとりを思い出したのだった。

なるほど、印象に残らない支配者か。

この半荘の支配者は、確実に小林だった。

ハネマンのオヤかぶりからスタートしても、アガリ優先のスタイルを崩さず、決して無理をせずにチャンスを待つ。

実に小林らしい、素晴らしく目立たない快勝譜で、上位に踏みとどまった。

 

 

続く10回戦は、村上・勝又一騎打ちの様相を呈していく。

2017RTD_準決勝9、10回戦_12_R

東1局にオヤの村上が5巡目テンパイを平賀からアガり、12000で先制すると、1本場では勝又が村上との2軒リーチを一発ツモのハネマンで制し、村上をまくる。

2017RTD_準決勝9、10回戦_13_R

 

しかし、村上も黙っていない。

東2局で先制リーチをかけると、勝又から追いかけリーチ。

2017RTD_準決勝9、10回戦_14_R

しかし、ここは村上が制し、勝又から8000直撃でトップを再逆転する。

2017RTD_準決勝9、10回戦_15_R

 

これに対し、オヤ番のアガリで再度逆転を果たした勝又は、南1局村上のオヤ番でポンとチーの2フーロで勝負に出る。

2017RTD_準決勝9、10回戦_16_R

打点も低く、待ちもドラまたぎで良くないが、これをアガることができれば、相手のオヤを落としてリードを広げることができるため、トップ率はかなり上がりそうなところ。

勝又をよく知る白鳥は言った。

「この仕掛けを入れた勝又さんはリーチに対してもオリないから、足止めリーチは無効化される」

すると、ここに村上のシャンポンリーチが襲い掛かった。

2017RTD_準決勝9、10回戦_17_R

勝又としては、当然の押し。

そして、数巡ツモ切った後、ツモの500・1000で村上のオヤを落とす大きなアガリとなった。

2017RTD_準決勝9、10回戦_18_R

 

オーラスを迎えてもトップ目の勝又だったが、ここで村上に手が入った。

2017RTD_準決勝9、10回戦_19_R

ダブアンコで、ホンイツに寄せるだけで逆転条件を満たす。まっすぐピンズと字牌を打ち出すと、平賀がを切った直後にがトイツになった。

こうなると、さえ鳴ければ小四喜さえ見えてくる。

2017RTD_準決勝9、10回戦_20_R

しかし、勝又の手牌からこのが切られることはなかった。それだけではなく、オヤ白鳥の鳴ける牌も打たず、ノーテン流局に持ち込み、完全勝利を果たした。

2017RTD_準決勝9、10回戦_21_R

 

対局後、平賀が近づいてきて一言。

「RTD早慶戦、負けました」

なるほど。よく気づいたものである。

 

1着 勝又(早稲田)

2着 村上(早稲田)

3着 平賀(慶應)

4着 白鳥(慶應)

かくして、第1回RTD早慶戦は、早稲田陣営のワンツーフィニッシュとなったのだった。

 

準決勝もこれで折り返し。

かなり縦長の展開となったが、たろう含めた下位陣の逆転はあるのか!?

ここからは、トータルポイントを意識した戦略のぶつかり合いも見どころの1つとなるだろう。

 

■次回9/3(日)14:00から準決勝第3節をAbemaTV 麻雀チャンネルにて生放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/96AKQpgib8fPM1

 

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
——————————————————–
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
——————————————————–

この記事を書いた人

鈴木 聡一郎
鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に29期前期生として入会。
以後10年にわたり、観戦記者として活動中。
最高位戦の対局以外にも、モンドTV、マージャン101などの観戦記を執筆。
観戦記以外には、書籍「麻雀偏差値70へのメソッド」(石井一馬)、コラム「麻雀強者の哲学」(鈴木たろう)の構成としても参画。

Twitter:@tsukunenn
ブログ:http://luckytsukunen.blog.fc2.com/

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)