麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【麻雀クイズ王】日中戦争開始後の昭和15年に麻雀店は何件存在した?【梶やんの歴史クイズ】

【麻雀クイズ王】日中戦争開始後の昭和15年に麻雀店は何件存在した?【梶やんの歴史クイズ】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

週2回出題される問題に答えていけば、あなたも麻雀の歴史マスターに!

今日の問題はこちら!


梶本琢程さん(@takutei)から麻雀の歴史についての問題が出題!

問題

昭和初期の日中戦争開始直後より、麻雀は「敵性遊技」とみなされ事実上の禁止状態となりましたが、全国の麻雀荘は自粛営業を続けておりました。では、昭和15年ごろ日本では何軒の麻雀荘が存在していたでしょう?
1.4000軒 2.400軒 3.40軒
  

正解はこちらをクリック
2.400軒 
この昭和15年を境に麻雀店の数は徐々に減り始め、終戦時の昭和20年8月には10数軒だけになったそうです。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top