麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

タグ "押し引きの教科書"

    ネマタの戦術本レビュー第229回「押し引きの教科書 著:福地誠 その15」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第229回「押し引きの教科書 著:福地誠 その15」

2017年01月21日

109  後々降りる選択肢を残すためにダマというのはよく聞きますが、安全牌を切ってテンパイであれば案外勝負になります。悪形テンパイでもリーチしてツモって満貫の手なら降りを考慮するほどではないと判断します。  ただ、似たよ…

記事全文を読む 552 views
    ネマタの戦術本レビュー第228回「押し引きの教科書 著:福地誠 その14」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第228回「押し引きの教科書 著:福地誠 その14」

2017年01月20日

088  この問題は、過去の福地本でも取り上げられていました。その時も福地氏は降り、村上プロはリーチと回答していました。その後シミュレーターによる考察で、どちらの選択も優劣微妙となりました。点数状況的にはかなり降り寄りに…

記事全文を読む 224 views
    ネマタの戦術本レビュー第227回「押し引きの教科書 著:福地誠その 13」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第227回「押し引きの教科書 著:福地誠その 13」

2017年01月19日

086  打と回答しましたが、ドラなので一応から切った方がいいと思います。面子候補オーバーで、789三色の面子候補が揃っているこの手牌であれば、字牌を抱えたことによるアガリ率の低下はほとんど気になりません。第219回の0…

記事全文を読む 184 views
    ネマタの戦術本レビュー第226回「押し引きの教科書 著:福地誠 その12」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第226回「押し引きの教科書 著:福地誠 その12」

2017年01月18日

081  宣言牌が字牌であれば、その前に切られた数牌のまたぎは比較的通りやすいと言えますが、それでも通っていないスジが少なくなればその分放銃率も高くなると言えます。  宣言牌が字牌でも数牌のまたぎが当たるとして、どのよう…

記事全文を読む 195 views
    ネマタの戦術本レビュー第225回「押し引きの教科書 著:福地誠 その11」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第225回「押し引きの教科書 著:福地誠 その11」

2017年01月17日

073  ラス前にあがればオーラストップ目で迎えられる役有りテンパイが入ると、確実にあがるためにダマと考える人も多いと思いますが、先制テンパイで、点数が平たければリーチを打つような手であれば多くの場合リーチすることをお勧…

記事全文を読む 187 views
    ネマタの戦術本レビュー第224回「押し引きの教科書 著:福地誠 その10」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第224回「押し引きの教科書 著:福地誠 その10」

2017年01月16日

063  ドラの役牌がトイツであれば、ほとんどの手牌で役牌が出れば1鳴きするところですから、4巡目のこの段階でテンパイしているケースは稀。003で取り上げたように、100%テンパイしていて、子の満貫手と同程度の点数が予想…

記事全文を読む 233 views
    ネマタの戦術本レビュー第223回「押し引きの教科書 著:福地誠 その9」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第223回「押し引きの教科書 著:福地誠 その9」

2017年01月15日

056  現張りの平和のみでも、基本的に局収支の面ではダマより有利になります。ダマと比べても局収支上有利であるので、次に無スジを引いてもはっきり降りた方がよいというのでないなら最初から追っかける方が得策とみます。  逆に…

記事全文を読む 218 views
    ネマタの戦術本レビュー第222回「押し引きの教科書 著:福地誠 その8」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第222回「押し引きの教科書 著:福地誠 その8」

2017年01月14日

053  チートイツ1シャンテンのアガリ率は悪形×2の1シャンテンと同程度。満貫あってもリーチに押すのは厳しいですが、今回は親でテンパイしてリーチすれば跳満以上確定。回答の際に子だと勘違いしていたので降りと回答しましたが…

記事全文を読む 258 views
    ネマタの戦術本レビュー第221回「押し引きの教科書 著:福地誠 その7」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第221回「押し引きの教科書 著:福地誠 その7」

2017年01月13日

036  打点が約4倍になることは040と同じですが、安手でも和了すれば他家の和了を阻止することが出来るのでよりアガリ率重視になります。自分が和了しない場合、子は平均で1500点、親なら2500点の支出があるので、250…

記事全文を読む 261 views
    ネマタの戦術本レビュー第220回「押し引きの教科書 著:福地誠 その6」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第220回「押し引きの教科書 著:福地誠 その6」

2017年01月12日

030  2シャンテンの手牌は(1シャンテンに比べ)鳴かなくても手が進むツモが多いことは確かですが、鳴かない理由は2シャンテンだからというより、「他でリャンメン候補が揃っている面子候補オーバー」なので、をスルーしてもカン…

記事全文を読む 304 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)