麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ

2017/4

Month
ネマタの戦術本レビュー第288回「鉄押しの条件  著:独歩・かにマジン・しゅかつ・平澤元気 その9」

ネマタの戦術本レビュー第288回「鉄押しの条件 著:独歩・かにマジン・しゅかつ・平澤元気 その9」

鉄押し19 打  1シャンテン時に押すことでテンパイ時に切る牌が筋2378相当になる場合は、局収支のうえでは+250点、現物相当になる場合は+400点ほど押し寄りになります。現物が1枚しか無い場合は+100点、0枚なら+200点ほど押し寄りになりますが、今回はも現物に近い牌です。  よって安牌が少ないことよりは、押すこ...
ネマタの天鳳日記 第53回

ネマタの天鳳日記 第53回

 第41回の「0メンツ打法」に基づきチャンタ本線の打。ただ、「高打点になりやすい手役優先」の観点から、遠い一通を見るならドラ色のマンズということで一応からがよかったかもしれません。   「赤入りルールはチャンタの価値が低い」は事実ですが、「チャンタは狙わない」かと言えばそんなことはありません。狙うかどうかを決める最大の...
大トップを目指した逆境内川の結末は!? RTDリーグ2017 WHITE DIVISION 第5節 27、28回戦レポート

大トップを目指した逆境内川の結末は!? RTDリーグ2017 WHITE DIVISION 第5節 27、28回戦レ...

4/27(木)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグWHITE DIVISION 第5節 27、28回戦の様子をお届けします。 レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。 26回戦終了時のポイントはこちら↓                    27...
土田のオカルト 105.牌理で考えぬこと

土田のオカルト 105.牌理で考えぬこと

 自分の置かれている状況がフラット以上の時は牌理で考えないようにします。悪いときは牌理で考えます。これはオカルトのすごみで、自分の置かれている状況が悪いほど、和了に向かうだけのデジタル的な考え方が必要とされます。フラットな状況以上のとき、高打点が狙えるときは、可能性を否定するような、牌理にすがった打ち方は駄目です。  ...
NMB48 VS SKE48!!因縁の対決が総選挙を前に“麻雀卓”で実現!『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!2時間SP』5月20日(土)放送!

NMB48 VS SKE48!!因縁の対決が総選挙を前に“麻雀卓”で実現!『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!り...

 CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で好評放送中の『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!りりぽんのトップ目とったんで!』。5月20日(土)の放送は2時間スペシャル!番組史上初のチーム戦として、NMB48とSKE48のタッグバトルを放送する。  (左から)三田麻央、須藤凜々花、松村香織、斉藤真木子 ...
ネマタの天鳳日記 第52回

ネマタの天鳳日記 第52回

 ネット麻雀にはラグがあります。天鳳は鳴ける牌ではなくてもランダムで偽ラグが入ることで手牌構成が読みにくくなっていますが、偽ラグは比率としては少なく(最近は以前より増えているという話ですが)、ラグがかかる時間にも限りがあるので、長く止まった場合は(回線の不調でなければ)誰かが鳴ける牌であるとみてよいでしょう。  ラグの...
ネマタの戦術本レビュー第287回「鉄押しの条件  著:独歩・かにマジン・しゅかつ・平澤元気 その8」

ネマタの戦術本レビュー第287回「鉄押しの条件 著:独歩・かにマジン・しゅかつ・平澤元気 その8」

鉄押し17 打  まだ残り筋が多い段階の生牌ドラ字牌であれば、放銃時の失点が高いとはいえ、無筋456押し以上にリスクが高いとも考えにくい。満貫相当の完全1シャンテンなら押します。  ただし、字牌は他の数牌より面子になりにくいので最後まで待ちとして残ることが多いという性質から、終盤で残り筋が少なくなるにつれ危険度が大きく...
土田のオカルト 104.打点力へのサポーター

土田のオカルト 104.打点力へのサポーター

 打点力は、和了った点数の平均を高めていく手法で、必要な要素です。3900点程度ではなく、満貫や跳満といった怖いリーチをかけられる打ち手になりましょう。  高い手をテンパイしても和了れなくては打点力は備わりません。和了がある中で打点力を高めるには、技術的なスキルアップが必要ですが、少しの工夫で打点力を高めることができま...
Return Top