麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
もっと食うための現代大食技術論 第75回

もっと食うための現代大食技術論 第75回

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

私が「全国デカ盛りの旅」を始めたのは、地元佐賀にはデカ盛り店があまり無いことも理由にあるのは間違いありません。今でも東京在住であれば、都内だけでいくらでもネタが作れるので、わざわざ高い交通費を払ってまでお店に行こうとは思わなかったことでしょう。

全国デカ盛りの旅を終え、たまには地元のお店でも探索してみようと思っていたところでまさかの「デカ盛り」のお店発見。この手のお店を探すコツは「デカ盛り」「大食い」で検索すると有名どころのまとめサイトばかりがヒットしてしまうので、地域密着型のグルメ情報を探してみること。ワード検索だとだいぶ後の方にならないとヒットしないようなマイナー情報を引っ張り出すために画像検索を活用するのもいいですね。

お店の名前は、「うまかもん市場博多武蔵」。博多と名がついていますが場所は「吉野ケ里遺跡」の吉野ヶ里。目の前に田んぼが広がっていますが、すぐ近くにマ◯ドナルド、す◯家、ケ◯タッキー。地元で一番栄えている一帯にあります(笑)

お店の看板にデカデカと書かれた焼そば激盛の文字。何と並盛の3倍量でお値段そのまま。ノーマルの焼そばならたったの680円。「決して…一人では 食べないでください…」と書いてありますが、これは、「押すなよ!絶対押すなよ!」の意味と捉えてしまって構わないのでしょうか笑

大トロホルモン焼きそば激盛+目玉焼き+ライス大盛 思った以上に激盛で驚き。並盛の3倍と言っても、並盛自体が普通のお店の1.5倍くらいあります。しかも焼きそばの左側にはポテトサラダまで付いてきます。ライスは大盛無料かつ生卵つき。焼きそばと一緒に食べたいライスと生卵が両方ついてくるのが有り難いですね。

細麺に辛めのソースを絡めた焼きそば。もちろん美味くないはずがないのですが、特筆すべきはホルモン。大トロの名乗るだけあってトロットロ。口に入れると中で旨味が一気に広がります。

量にも味にも驚かされますが、この激盛焼きそば、何とシェアも持ち帰りも可能。この手のデカ盛メニューは「1人で食べること前提、お残し厳禁」が相場。他のメニューで採算を取っているのでしょうが、お店の利益が心配になるレベルです。

卓上には青のり、紅ショウガ、ゴマ、マヨネーズと焼きそばに欠かせないアイテムが勢揃い。炭水化物(焼きそば)+炭水化物(ライス)+炭水化物(ポテサラ)の組み合わせをじっくり堪能しつつ完食。近場にあるのでリピート間違い無し…ですが、通い詰めてしまって体を壊さないか今から心配になってしまうのでありました(笑)ご馳走様です。

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top