麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ

ネマタの麻雀徒然草( 2 )

Category
第168回 ネマタの麻雀徒然草

第168回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 皆様は、「タモリの四カ国語麻雀」を御存知でしょうか。芸人のタモリさんが、持ちネタの「インチキ外国語」で、あたかも各国の人達が卓を囲んで...
第167回 ネマタの麻雀徒然草

第167回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 麻雀とは一体どんなゲームなのだろう。本屋で麻雀の入門書を購入すれば一発で分かることですが、当時私はまだ幼稚園児。1人でお金を払って物を...
第166回 ネマタの麻雀徒然草

第166回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 1988年。私が幼稚園に入園した頃、我が家にはファミコンが無く、代わりにMSX(1983年に発売されたパソコン)がありました。MSXは...
第165回 ネマタの麻雀徒然草

第165回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 麻雀を始めたきっかけは何かと聞かれても、私の場合は物心がついた頃から麻雀というゲームの存在を知っていたので、未だに人に説明が出来ずじま...
第164回 ネマタの麻雀徒然草

第164回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 本日7月4日は私の誕生日。1984年生まれなので35歳になりました。今年で麻雀を覚えて30年になります。   つまり私が麻雀を覚えたの...
第163回 ネマタの麻雀徒然草

第163回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 前回お話しましたように、「正解はある、しかし再現するのが難しいから楽しい。」麻雀に限らず、長年親しまれてきた対戦ゲームはいずれもそのよ...
第162回 ネマタの麻雀徒然草

第162回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 前回紹介したゲームは、「必勝パターン」を覚えてしまえば、知らない相手にはほぼ確実に勝つことができるので、この点では「実力差の出やすいゲ...
第161回 ネマタの麻雀徒然草

第161回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 前回のゲーム。結論から言えば先手必勝です。34枚揃った初期の状態を、「9997」と表すことにします。先手番を取り、まずはマンズ(ソーズ...
第160回 ネマタの麻雀徒然草

第160回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ また麻雀牌を用いたゲームを考えてみました…といっても、今回は麻雀牌である必要性は全くありませんがそのあたりはご了承下さい。名付けて「3...
第159回 ネマタの麻雀徒然草

第159回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 前回、麻雀で記憶力が要求されるのは手出しツモ切りを覚える時くらいと書きましたが、手出しツモ切りをいかに覚えるかについては、平澤プロの動...
Return Top