麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
プロゲーマーRobの麻雀プロへの挑戦、その熱い想いに迫る

プロゲーマーRobの麻雀プロへの挑戦、その熱い想いに迫る

BULL2021求人健康マージャン全国会

プロeスポーツチーム「AXIZ」Shadowverse部門のリーダーを務めつつ、2021年に麻雀プロとなった人物、それがRobだ。Robがプロとして活躍する「Shadowverse」は、PCやスマートフォンでプレイことのできるカードゲーム。その戦略性から競技シーンでも取り上げられることの多いタイトルとなっている。そんなカードゲームの強豪であるRobはどのような想いを抱いて麻雀プロとなったのか。今回はそんなRobの経歴や麻雀への想いを掘り下げていこう。

目次

Robの基本情報・プロフィールデータ

名前 Rob(ロブ)
異名 先鋒のジェントルマン
職業 プロゲーマー、麻雀プロ
生年月日 1994年6月15日
出身地 大阪府
血液型 O型
趣味・特技 筋トレ、ギター
本人公式SNS Twitter
YouTube
OPENREC
所属団体 日本プロ麻雀協会
プロ入会年 2021年
主なタイトル・出場大会 RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship 優勝
好きな牌 4筒、4索

経歴

2018年:プロeスポーツチームAXIZ カードゲーム(Shadowverse)部門 所属
2020年:RAGE Shadowverse Pro League 19-20 season League Championship 優勝
2021年:日本プロ麻雀協会 入会

実力と運の双方が絡むゲームが好きだと語るRob。Shadowverseも麻雀もこの点で共通しており、メンタル管理や試合への向き合い方などに関しては良い相乗効果を生んでいるそうだ。またRobはかつてプロゲーマーになるために、生活の大半をゲームにつぎ込んだという。レベルの高い環境でライバルと切磋琢磨することで実力を培ってきたRobの麻雀に対する熱量も生半可なものではなく、今後の活躍から目が離せない。

Robの活動

Robはプロゲーマーと麻雀プロ、二足の草鞋を履いて活動を行っている。OPENRECやYouTubeといった動画配信プラットフォームでは積極的に配信を行っており、麻雀プロになった今もShadowverseの鍛錬を怠ることはなく、日々実力の向上に努めている。Robは自身の活動の目標として、eスポーツのさらなる認知度の向上を掲げている。当メディア・麻雀ウォッチにて、今後はこの目標に加えて、Shadowverseファンに麻雀の魅力を伝え、麻雀ファンにShadowverseの魅力を伝えていくことも目標だと語ってくれた。麻雀もShadowverseも自らの人生をささげてプレイできる最高の競技だと語ったRob。その熱量は「麻雀」「Shadowverse」両方の競技の架け橋となってくれることだろう。

プロゲーマー&プロ雀士・Rob「人事を尽くして天命を待つ」【マージャンで生きる人たち第40回】

Robのおすすめ動画

プロフェッショナルの素顔‼AXIZ ROB選手‼【RAGE Shadowverse Pro League】【シャドバ / シャドウバース/ Shadowverse】

Robのプライベートを知ることができるのがこちらの動画。日常の中でも競技の事を意識してストイックに日常を過ごす様子から、Robがいかに本気でゲームと向き合っているかを感じることができるだろう。Robのメンタリティや日常の中で心掛けていることなど非常に興味深い内容となっている。動画後半では自身の理想のプロ像を語っており、プロゲーマーと麻雀プロという二足の草鞋を履いて戦い続けるRobの思考や覚悟を垣間見ることができる。

【AXIZ Rob楽屋取材】シャドバ部門ファン交流会にて 日テレ傘下eSportsチーム

Robがざっくばらんに取材に答えてくれるのがこちらの動画。自己紹介や趣味、将来はどんなプロゲーマーになりたいかなど、様々な質問に答えてくれている。質問に対する回答だけでなく、Robの明るく頼りがいのあるキャラクターが感じられるのもこの動画の魅力。堂々と質問に答える中でも、チームメイトやスタッフの方からの冗談に笑って応える様子からは、Robの周囲の人々からの人望の厚さを垣間見ることができる。

Robと麻雀

Robが本格的に麻雀を始めたのは大学生のころ。当時所属していたアメフト部を体調面の問題で退部してから、スポーツに向けていた情熱をShadowverseと麻雀に注ぎ込んだそうだ。毎日のようにShadowverseをプレイしながら雀荘に通っていたというRobさん。この当時から麻雀プロの対局を見ていて、いつかプロに挑戦したいという気持ちはこの時から抱いていたようだ。

そして2021年には日本プロ麻雀協会に入会。麻雀プロ挑戦を本格的に意識したきっかけは、日本プロ麻雀協会所属のヨンスさんと矢島学さんに出会ったこと。Shadowverseと麻雀プロのコラボイベントが開催された際に、麻雀プロの世界の話を聞けたことが麻雀プロへの第一歩となったという。

Robの麻雀の実力-強さ-打ち方

Robは麻雀においても最善手を徹底的に追及する。Shadowverseも麻雀も、少なからず運の要素が絡むゲームであり、強くても100%勝てるゲームではないと語るRob。そんな必ずしも結果が出るとは限らない競技では、最善手を講じ続けることがメンタルを平常に保つことにつながり、結果的に勝利にも近づくという考えを持っているそうだ。Robは今後、リーグ戦、タイトル戦にも積極的に参戦したいと語っている。プロゲーマーとしてだけでなく、麻雀プロとしての活躍に今後も注目だ。

Robの対局時の様子

OPENREC 雀魂配信 2020/8/18

Robが配信内でオンライン麻雀「雀魂」をプレイするのがこちらの配信。麻雀を打ちながらRobが自身の思考を解説してくれる内容となっている。麻雀を打ちながら思考を話すというのは極めて難しいことであるが、Robは局面ごとに丁寧に解説を行いながら対局を進めてくれている。また、麻雀とShadowverseの共通点などを語ってくれているのもRobの配信ならではの内容だ。Robが麻雀プロとしてデビューする前の動画ながらも、すでに深い思考を持って麻雀というゲームに向き合っていることがうかがえる配信となっている。

OPENREC.tv

SNSでの評価・評判

SNSでは、Robが麻雀プロとして活動することを応援するメッセージが多数見受けられた。また、RobがShadowverseファンから愛されていることがうかがえる投稿を数多く見ることができた。

Robさんが麻雀プロになった影響は、すでにShadowverseファンの方にも影響を与えているようだ。


筋トレによって鍛えられたRobの肉体はアイデンティティとして確立されつつあるようだ。


Robの明るいキャラクターは、解説でも大人気。麻雀に関して話す場も今後どんどん増えていくことに期待しよう。

Robのニュース・こぼれ話

筋トレでメンタルケア

Robは週に3~4回という高い頻度でジムに通ってトレーニングを行っている。常日頃からトレーニングを行い、大会前などの大舞台の前にも変わらずトレーニングを続けることでメンタルを平常に保つことができるそうだ。体育会系出身で、メンタルが体に及ぼす影響を熟知しているRobさんならではのメンタルケアだといえるだろう。

好きな言葉は「人事を尽くして天命を待つ」

カードゲームであるShadowverseでは、時に最善を尽くしても勝利できないことがある。勝ちだけを追求していると、必ず訪れるスランプでメンタルが崩れてしまうと考えるRob。だからこそRobは「人事を尽くして天命を待つ」の精神で、自分にできる最善を尽くすことに気持ちを注ぐそうだ。麻雀においても重要な精神であるため、Robは今後も非常にメンタルの強い打ち手として活躍していくことだろう。

今が旬!Mリーグの最新情報を更新中!

「最新情報を見逃したくない」「Mリーグのドラマをもっと味わいたい」という方も多いのでは?麻雀ウォッチでは皆さまが「知りたい」と感じるMリーグの情報を、いち早くお届けします!麻雀関連のニュースやトレンドの紹介はもちろん、数々のプロ雀士へのインタビュー記事やプロフィールも続々と公開中です。

Mリーグ関連の新着記事はこちらをチェック!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top