麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【娘to麻雀】てんぼうのはなしをするとしよう

【娘to麻雀】てんぼうのはなしをするとしよう

CABO求人全自動麻雀卓スリム

こんばんは!今日はみんなもう存在を忘れているかもしれないけれど、プレミアムフライデーですね!

麻雀王国では確かプレミアムフライデーにはみんなで麻雀しようみたいな話があった気がするんだけど私の気のせいだったかな…?

まぁ、そんなわけでいつもの週末。

さて、今回は王の話…ではなく点棒の話をするとしよう。(マーリンピックアップはいつですか!?)

麻雀ゲームで欠かせない点棒。

持ち点のやりとりだけではなくて、リーチ棒として使ったり親の連荘を数える積み棒で使ったりと大活躍

1人持ち点25000点が基本です。

【娘to麻雀】てんぼうのはなしをするとしよう全部で5種類。

500点棒は全自動麻雀卓にはついてますが、手積みの場合はないです。なので、その場合は100点棒×10本になります。

基本は25000点スタートですが、ルールによっては26000点や30000点、10万点の場合もあります(咲の団体戦は10万点スタートだったかな?)。

こんなに大活躍の点棒ですが、実は本場中国では使わないって知ってました?

え、リーチどうやるの!?点数計算どうやるの…!?って思うでしょ!?

中国の麻雀にはリーチがない!
一局ごとに現金精算!(またはチップ)

だ、そうです。

 ちなみに点棒はイギリス人が考えたそうですよ!わーるどわいど!!

 

ではでは、次回へつづく!

この記事のライター

小鶴
麻雀ウォッチ編集部WEBデザイン担当。
エオルゼアを旅しながら提督業と人理修復に勤しむ主婦。
趣味で絵も描いてます。

さりげなく名前をハンドルネームに変えました。

新着記事

Return Top