麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第397回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第397回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

メンテ明けに水着衣装「鼓動の夏」が実装されます。大胆奔放な踊り子であるサラお姉様の水着姿。まるでアラブのお姫様のようです。

趣味が水泳であるという設定がありながらこれまでなかなか実装されなかった唯ちゃんの水着も、満を持して「うごくきせかえ」として実装。次のメンテ明けが待ち遠しいですね。

雀魂牌譜

東1局2本場

抜きドラは先制で聴牌できるように一刻も早く抜くのが原則。逆に言えば急いだところで先制聴牌が難しそうな場合はすぐに抜かないのも一考。次巡以降に抜く選択肢を残しつつ、安牌や一発消しやハイテイずらしのために残すという役割もありますが…。

北を抜かなかったことが最大限に生きる結果になりました。相手の当たり牌が手牌で浮いても満貫加点の可能性が残る。これぞ他にない流し満貫のメリットです。

東1局3本場

前巡[⑨]を残したのでここで純チャン1シャンテン。上家の[⑥]が、[④][⑥][牌背][牌背]の聴牌から[③]を引いて切られたものだとすれば[②]が当たり牌、しかもそれ以外の可能性がさほど多くないので、ノーテンの手牌からは打[1]が無難でしょう。

しかし友人戦ということもあり、役満狙いで[中]浮き牌を残しつつメンツ候補を落としたケースも考えられます。この場合は聴牌していないのでもちろん[②]は通る牌。今回はこのケースが少なくないと判断して[②]を切ってみました。

[②]を通したおかげでアガることができました。上家は実際に役満にこだわらずとも高打点の手牌だったところからの聴牌外し。麻雀戦術記事の話となると、他家がカジュアル寄りの打ち回しをしていることを想定しない事が暗黙の了解になっている節がありますが、私はそうしたこともふまえたうえで麻雀の話をしていきたいものです。

南1局

今度はこちらが大三元チャンス。役満にさほどこだわる点数状況でもありませんが、この段階なら勝ちにこだわるつもりでも[中]残し。大三元になる場合は雀頭は[⑤][中]が重なった場合にアガリやすそうなターツ選択ができた方が役満でアガれるチャンスも高まるとみて打[⑥]

本当に重なりました。上家はピンズよりソーズ持ち。ソーズ同士なら真ん中の牌ほど持たれやすいので打[4]

次のツモは上家の和了牌の[1]。紙一重の差で運命の恩賜を受ける事が出来ました。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top