麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
麻雀用語辞典 32.空チー、空中戦、空ポン、愚形、愚形待ち、クズ手、クズ牌、下りポン、口三味線

麻雀用語辞典 32.空チー、空中戦、空ポン、愚形、愚形待ち、クズ手、クズ牌、下りポン、口三味線

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

空チー(クウチー)

 空チーとは。出てきました。チーと思ったら、チーできない。あるいは、チーしたくないでもいいです。チーしちゃうと役がなくなるとか。「じゃなかった。違う、違う、違う。チーじゃない」って。これ、空行為といって、チーと言っているのにしないというやつ。空チーというんです。空行為。

空中戦(クウチュウセン)

 空中戦とは、みんなでチー・ポン、チー・ポン。特にポンのことをいうんだけど、ポンと言って、ポンと言って、ポンと言って、ツモ番がどんどん飛ばされていったり、みんなでポンポン、ポンポンして、おまえもポンかよみたいな。「これ、空中戦じゃねえかよ、この局は」という使い方をします。激しく飛び交う。対面同士で、あるいは上家から下家へと。下家から上家へとか、いろんなふうに牌が行き交う仕掛け合戦、空中戦と言います。

空ポン(クウポン)

 空ポンとは。が出てきました。ポンと思ったら、手持ちの牌は。いけねえ、いけねえって。出ろと思っていたら、が出たらポンと言っちゃったって。いけねえ、いけねえ。ポンしませんって。ポンと言っているのに、取り消し、取り消しとポンを取り消す空行為。これも1000点を払ってゲーム続行できる場合もあれば、もう和了放棄。プロの団体はだいたい和了放棄。空行為は和了放棄。空ポンも和了放棄。

愚形(グケイ)

 辺張、愚形中の愚形。両面形にも変化しないし、行き止まりだし、変な形。嵌張、これもあんまりね。ぐらいだと愚形でもまあましな愚形。両面形は良形。でも、愚形というのは、辺張や嵌張などの不憫な形、不便な形でございます。

愚形待ち(グケイマチ)

 愚形待ちとは。他は全部揃っているのに、最終的に待ちがペンになってしまったり、ペンになってしまったり、カンになってしまったり、カンになってしまったりと、とにかく和了りづらいなというところで聴牌してしまったら愚形待ちといいます。

クズ手(クズテ)

 クズ手とは。まず手牌をご覧ください。

 これ、クズ手のお手本です。どうやって和了るのよって。「赤はあるけど、どうやって和了りゃいいのよ、これ」みたいな。「クズばっかりじゃん」みたいな。

 ひどいときになると、こんなふうになっていますよね。「はいはい」みたいな。「国士無双なの?」みたいな。クズ手。

クズ牌(クズハイ)

 クズ牌というのは、手牌の中で使えない牌。手牌の中でどうしても使えない牌。ですから、簡単に言えば、タンヤオ、平和をやっているところに字牌を持ってきたりする。使えませんよね。あるいは、国士無双を狙っているときなら、1・9・字牌以外はクズ牌と。自分の手の中で使いようのない牌、それをクズ牌といいます。

下りポン(クダリポン)

 下りポンとは。上家が切った牌をポン。これを下りポンと言いまして、あんまり歓迎されていません。下家から切った牌をポン。これは下りポンと言いません。あるいは、対面が切った牌をポン。これも下りポンと言わないんですが、なぜか上家が切った牌をポンする行為を下りポンといって、ちょっと不吉な前兆として扱っているところもあります。私もそう思います。

口三味線(クチジャミセン)

 口三味線とは。「いやいやいやいやいや、全然、何このツモ」とか、ため息をついてやっているんです。「駄目だ、もうこれ」とか言って、実はテンパっていたり、こんなのありですか。それとか、「いや、参ったな、参ったな」とか言いながら、を切るでしょ。次の人がを切ると、ロン。

「いや、三暗刻狙っていたんだけどよ」とか。そんな問題じゃないですから。高いじゃないですか。こういうのを口三味線。参った、参ったとか、もう駄目だとか、あーあとか、フーとか、こういうのはやめましょう、口三味線。三味線弾いて、相手を幻惑して勝ったところで、何が楽しいんですか。それでも楽しいっていう人もいるんですけれども、口三味線、気を付けましょうね。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top