麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
はじめての麻雀 35.積み棒(ツミボウ)、供託(キョウタク)

はじめての麻雀 35.積み棒(ツミボウ)、供託(キョウタク)

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 流局したときに親が聴牌していれば、もう1度親ができるというルールがあります。親が和了ったり聴牌していれば、連荘(レンチャン)となり、連続して親ができます。

 連荘の度に100点棒を1本、積み棒として出し、親の右端に置きます。立直がかかっていて流局した場合、出された立直棒は積み棒の隣に供託棒として供託され、次に和了った人がもらえます。積み棒はもらえません。

 例えば、積み棒が1本、供託棒が1本あるときに親が和了った場合、供託棒は親がもらい、次は積み棒が2本出されて、2本場となります。親がノーテンで流局した場合、親は移りますが、積み棒は1本足されて次の親に引き継がれます。積み棒は、子が和了るまで増え続けます。

 積み棒が積んであると、和了点に1本あたり300点足されます。1本場は300点、2本場は600点、3本場は900点といったように和了点に加算されます。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top