麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
土田の麻雀道 59.ドラポン後の責任感

土田の麻雀道 59.ドラポン後の責任感

CABO求人ニルウッドカバー

 ドラをポンさせること自体は悪いことではありません。問題は、その後です。鳴かれたから降りるというのは無責任です。鳴かれる可能性がある上で切っているわけですから、鳴かれたとしても勝算があるはずです。ですから、鳴かれても勝負するのは当然で、ロンされたら仕方ないという心持ちでいなければなりません。  次に大事なこととして、ドラをポンさせることよりも、ドラをポンした人に2副露目をさせることの方が罪です。上家は、全責任を持って和了りに行くか、鳴かれないようにしなければなりません。リーチ者とドラをポンしている人で勝負させておけば、自分への被害が薄くなるというような姑息な考え方は恥ずかしいです。後からロンされるかもしれないからと、鳴かれるかもしれない牌の合わせ打ちもしてはいけません。麻雀道にはそんな損得勘定は要りません。責任を全うしましょう。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top