麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
土田の麻雀道 112.残り1巡でのリーチ

土田の麻雀道 112.残り1巡でのリーチ

CABO求人ニルウッドカバー

 残り1巡でテンパイしたとき、多くの場合、リーチはかけませんが、自分が描きたい絵が完成しかかっているときにけじめをつけるためにかけることはあり得ます。そこにあるのは、表現したいという意思、あるいは感覚です。


 自分の中のイメージとして、感覚で、を引いたらリーチしようと思っているときには、残り1巡でも、を引いたらリーチをかけて、残り1回のツモを楽しみましょう。


 を引いたらリーチしようと思えるときがあったら、最後の1枚でを引いてくるというイメージ、感覚で、を切ってリーチをかけるときがあってもいいのではないでしょうか。打点の問題ではありません。残り1巡でのリーチというのは、自分の思いを牌に伝えるということで、とても大事なことです。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top