麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
土田のオカルト 47.雀頭での活用

土田のオカルト 47.雀頭での活用

CABO求人ニルウッドカバー

 雀頭を見ることで麻雀の腕がわかりますので、和了が出たときは確認するようにしましょう。特に平和の手や、リーチ、ドラ1といった手で、オタ風を雀頭に使っている人はかなり腕が良いです。ただし、タンヤオ平和は例外です。雀頭を作るのは本当に技術が必要で、腕の良い人は、オタ風を頭に持ってくる習慣を持っています。
ツモ

 は1枚切れです。に手をかける人はまだ技術が足りていません。を切る人は腕が良いです。
ツモ

 次にを引きました。切りでも切りでもいいですが、を残すことによって相手からリーチがかかっても回せる形になります。
ツモ

 次にを引きました。ここで相手からリーチがかかっても、選択できる範囲が非常に多くあり、を落としていっても、あたりが雀頭になったりすることもあります。

 つまり、オタ風をトイツにすることで回しやすくなり、安定した手牌になります。ですから、雀頭はオタ風というイメージをいつも持ちながら打ちましょう。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top