麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
角谷ヨウスケが優勝/京都グリーンリーグ2nd season決勝戦

角谷ヨウスケが優勝/京都グリーンリーグ2nd season決勝戦

CABO求人MEWS

<京都グリーンリーグ2nd season>◇決勝戦◇

 京都グリーンリーグ2nd seasonの決勝戦が2/23日に開催された。

 決勝進出メンバーは、多井隆晴(RMU)、鈴木優(最高位戦日本プロ麻雀協会)、角谷ヨウスケ(日本プロ麻雀協会)、サイコロ太郎(日本プロ麻雀協会)と、強豪ぞろいのメンバーとなった。

 決勝は日本プロ麻雀協会公式ルールで1日目、2日目で5回戦ずつ、合計10半荘で行われた。

 1日目の5回戦を終えて、鈴木が140.8ポイント。2位の角谷とは110ポイント差をつけた。

 リードしていた鈴木だったが、7,8回戦で連続でラスとなり、9回戦目開始時点のポイントは角谷 57.4 鈴木 47.5 多井 44.1ポイントと全くわからない状況となった。

  8回戦で首位に浮上した角谷は、9回戦、10回戦も怒涛の攻撃でトップ。8回戦から3連勝を決め、一気に優勝を勝ち取った。

DWunGosVoAY02Hg

DWunGoYVoAA35y5 優勝した角谷は「最終戦はポイントで有利な状況となったが、残りの選手3人に完全に狙われる立場となるので、最後まで攻める姿勢を見せよう考えていた。堅実に勝ち切る方法もあるかもしれないが、僕はこのスタイルで戦うのが一番合っている。」

 主催の津田岳宏は、3rd  seasonも引き続き開催することを発表した。 

試合結果

京都グリーンリーグ2nd season 決勝
順位 選手名 総合ポイント 団体
1 角谷ヨウスケ 188.3 協会
2 鈴木優 7.0 最高位戦
3 多井隆晴 ▲31.8 RMU
4 サイコロ太郎 ▲163.5 協会


・全体成績はこちら

http://jan39.com/greenleague/result.php

【放送チャンネル】
雀サクッtv
ニコニコ生放送
FRESH! 

【実況】
麻生ゆり

【解説】
ASAPIN
津田岳宏
楠橋思

【関連リンク】
京都グリーンリーグ公式サイト

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top