麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

アンジャッシュ児嶋一哉、オンライン麻雀サロンを開始! リアルで卓を囲めるオフ会も!!

アンジャッシュ児嶋一哉、オンライン麻雀サロンを開始! リアルで卓を囲めるオフ会も!!
ニュース
2018年01月10日 10:55

 芸能界屈指の雀士として知られるアンジャッシュの児嶋一哉氏。日夜、芸人仲間をはじめとする芸能界の友人たちと卓を囲み、その腕を磨いてきた彼が次なる勝負の場所として選んだのは「オンライン麻雀」だった――。

 株式会社KADOKAWAは、アンジャッシュ・児嶋一哉氏がオーナーを務めるオンライン対戦麻雀サロン「アンジャッシュ・児嶋一哉の芸能人対戦ネット麻雀サロン“VS児嶋だよ!”」の運営を2018年1月9日より開始した。

 「アンジャッシュ・児嶋一哉の芸能人対戦ネット麻雀サロン“VS児嶋だよ!”」は、ニコニコチャンネル有料会員向けのオンライン麻雀サロン。国内最高峰の対戦麻雀サイト「オンライン対戦麻雀 天鳳」を舞台に、会員たちと定期的な麻雀大会を繰り広げる。

 年間を通じて会員最強を決定する「児嶋杯」を軸に、ガチな対戦からプライベート感覚のライトな対戦まで、児嶋氏とのオンライン麻雀が楽しめる。さらに2~3カ月に1回、本人参加のオフ会麻雀大会も実施! オンライン、オフラインともに充実したメニューで、麻雀好きユーザーのニーズに応えていく。

 児嶋氏が参戦する直近のイベントとしては、1月26日または27日にオンラインでの月例大会が開かれる予定だ。

詳細

■サービス内容
<オンライン>※児嶋氏参加
・月1・2回、「オンライン対戦麻雀 天鳳」で開催する不定期大会「麻雀やろ~ぜ!」を開催
(※ランダム対戦のため、児嶋さんとの対決をお約束するものではありません)
・月1回、会員の中から11名を抽選で招待し、「オンライン対戦麻雀 天鳳」で「児嶋一哉 オンラインプライベート麻雀大会」を開催
・毎月1回「オンライン対戦麻雀 天鳳」で「児嶋杯予選 月例大会」を開催

<オンライン>※児嶋氏不参加
・「オンライン対戦麻雀 天鳳」で、会員限定のリーグ戦「KJリーグ」を毎週開催
・「あのとき児嶋は何を切った」クイズ(2月スタート予定・週1回)の配信

<オフライン>
・2~3カ月に1回、児嶋一哉氏参加のオフ会麻雀大会を開催(別途有料・東京都内にて開催予定)

main-min

■サービス概要
サービス名/アンジャッシュ・児嶋の芸能人対戦ネット麻雀サロン”VS児嶋だよ!”
概要/アンジャッシュ・児嶋一哉氏が主宰する芸能人オンライン麻雀サロン
運営/株式会社KADOKAWA
運営協力/人力舎、株式会社ドワンゴ、オンライン対戦麻雀 天鳳
使用プラットフォーム/
①ニコニコチャンネル(登録・課金、大会告知) http://ch.nicovideo.jp/kojimamahjong
②オンライン対戦麻雀 天鳳(麻雀対戦) https://tenhou.net/
③公式facebook(告知) https://www.facebook.com/mi.kojimaos
④公式Twitter(告知) https://twitter.com/kojima_mahjong

サービス開始日時/2018年1月9日(火)13時(ニコニコ有料チャンネル開設)、
サービス期間/第1期12カ月 ※2期以降は未定
サービス料金・体系/ニコニコチャンネルでの月額課金1,080円(税込)

★サービス入会~登録~参加までの流れ
【STEP1】「ニコニコチャンネル」に入会(月額1,080円)
【STEP2】オンライン麻雀「天鳳」でIDおよびプレーヤー名を取得(無料)
【STEP3】「ニコニコチャンネル」内、指定アドレスから「ニコニコ登録メルアド」「天鳳プレーヤー名」を申告(毎月告知・入会時、再入会時のみ申告)、登録完了
【STEP4】ニコニコチャンネルのブロマガにて大会開催日時を会員限定で告知
【STEP5】指定日時にオンライン麻雀「天鳳」へアクセスして参加

■注意事項
・このサービスは「オンライン対戦麻雀 天鳳」での対戦がメインとなります。「オンライン対戦麻雀 天鳳」をプレイするためには、同サービスへの登録が必要です(登録無料)
・オフ会などのオフラインイベント開催時には、ニコニコチャンネル月額費用以外に別途参加費用をご負担いただくことがあります

sub1-min

●こじま・かずや
1972年7月16日生まれ。血液型A型。バラエティやドラマなどで活躍する傍ら麻雀に勤しむ。主にフリーで腕を磨き、2003年麻雀プロの資格を取得。2007年には「第18回麻雀最強戦」で準優勝に輝く。好きな役は【タンピン三色】。ラッキー牌は【リャンピン】。

児嶋氏コメント
「麻雀はそれこそ若手の頃は週6日とかやっていました。最近は月1、2回ぐらいに減ってしまいましたが芸人仲間とかと夜に打ったりしています。オンライン麻雀は最初は慣れるのに時間がかかりましたが、始まってしまえばリアルと変わらない。リーチされたら怖いし、良い手が入ったらテンションが上がりますしね。9月に一度試しに大会を開いて挑戦してみましたが、『天鳳』は本当に強い人が多い。でも今回、こうやって自分の名前を出しているのに、下の方のランキングにはなりたくないじゃないですか(笑)。『児嶋さんそこそこやるね!』って位置にいたいですね。一方で、麻雀は初めてという初心者の方もぜひ参加してもらえたら嬉しいですね。リアルで実際に卓を囲むのって初めてだと緊張するし、マナーが分からないとか、雀荘って怖いとこなんじゃないかとか思うかもしれませんが、オンラインだとそういう心配がないので(笑)。初心者の方から我こそはという方まで、幅広く参加をお待ちしています!」

sub2-min

●オンライン麻雀サイト「天鳳」
会員数430万人を超える最高峰のオンライン対戦麻雀サイト。
麻雀界最大級のタイトル戦である「麻雀最強戦」の予選も開催されるなど、オンライン麻雀界では「ガチ」で競う雀士が集まるサイトとして名を馳せる。

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部
麻雀ウォッチ編集部Twitter:@mjnewsnet
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 独歩
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)